建築物に萌える

昨日の日曜日は珍しく家族全員、お休み
で、思ってもいない言葉を口走ってしまうσ(^_^)
それは




『みんなで、どこかへ行こう!』
言っちゃったものは仕方ないので、行く所が決まらないまま


・・・も、3分後 何故かカミさんの実家に決定
いつもなら、あまり乗り気はしないけど今日は別!
実は・・・が積んであるという機転の効くσ(^_^)


目的は昨年行った旧揖斐川鉄橋
20091109_01.jpg
ご覧のように、昨年は天気がイマイチ良くなかったので
いつかきっと、青空と鉄橋と自転車の写真を撮りたいと常々思ってた
カミさんの実家はココの鉄橋からそんなに遠くないので
実家に行くと言われても快諾できたのはそんな理由


実家に着いて挨拶もソコソコにGO
20091109_02.jpg
感無量σ(^_^)

この鉄橋は1885年から1886年に掛けて製造したものって事は
なんと、120年以上も前のこと
設計はイギリス人建築技師ポーナル
下路ダブルワーレントラスという形式で、部材をピンで結合した“ピントラス橋”
萌える人には、萌えるでしょ?


萌えた後は、大垣の方へ
20091109_03.jpg
こんな物に癒され、街中をノンビリと
オバチャンに『変わった自転車やね~』とか声を掛けられたり
七五三のお参り帰りの子供にオッちゃんカッコイイ~!
なんて言われ、ポケットに入ってたお菓子(何故こんなの持ってる?)をあげたり
大垣の人達と楽しい時間を過ごし


最後は『ねじりまんぽ』に萌える
20091109_04.jpg

この、ねじりっぷりをどうぞゆっくり眺めてください
20091109_05.jpg




平衡感覚が麻痺したように感じるこの工法
ちゃんと理屈があってのこの工法(強度を高めるため)
この理屈具合がなんともいい!



今回は、時間があまり無かったのであまりゆっくり出来なかったけど
時間が許せば、もう少しフラフラしてみたい





走行距離38Km
Ave.18Km/h弱
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まさひろ

Author:まさひろ
 写真をクリックすると
 若干、大きくなる
 ・・・のもあります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード