スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 Super Fomula 最終戦_その2

SF最終戦は金曜の練習走行も行くつもりだったけど
生憎の雨だったので金曜は

家でゴロゴロしてた

明けて土曜の予選日は晴れたので、朝からヘアピンへ
20161031_01.jpg
ここで、証拠写真を数枚撮った後は
流して遊ぶ♪

20161031_10.jpg


午前のフリー走行も終わって、仲間とお昼食べたり
談笑した後は午後の予選が始まるまでトークショーに行ったり
20161031_09.jpg




展示してあったマシンでお・ふ・ざ・け
20161031_03.jpg

20161031_04.jpg
展示してあったマシンを・・・望遠で撮る
周りから見ると、ただの邪魔者


そんなこんなで、午後の予選の時間


予選はグランドスタンドで成り行きを観るつもりでいたけど
なぜか逆バンクに拉致され

この金網は
20161031_07.jpg
気合と根性で消すのです!との指導を受け



結果



20161031_05.jpg
気合と根性が足りなかったようです



そんな楽しい時間も、すぐに過ぎて
20161031_06.jpg
予選が終了


連日観戦がちょっと辛くなってきたお年頃なので
無理せず、早めに撤収

決勝に備え、20時半には寝たという・・・





決勝に続くと思うよ



スポンサーサイト

2016 Super Fomula 最終戦

2016年シーズン の Super Formula も遂に最終戦
チャンピオン争いも懸かった鈴鹿でのレース

第1レースを制した国本雄資選手
20161030_03.jpg
その勢いを保ったまま、着実な走りで
20161030_06.jpg
シリーズチャンピオン
20161030_07.jpg
おめでとう


そしてもう一人、忘れちゃならないのが
20161030_05.jpg
来季はマクラーレンでのF1昇格が決まってる
20161030_02.jpg
ストフェル・バンドーン選手
20161030_08.jpg
こんな大物が日本で走るなんて、見逃す訳にはいかないと思って
開幕前のテストから、バンドーン選手をメインに撮り続けてた

日本での2勝、それも最終戦での勝利を手土産
来季はF1フル参戦

今季は、楽しませてもらった Super Formula だった

これで、鈴鹿サーキットでの主な4輪レースはおしまい
また来年も
20161030_09.jpg
エキサイティングなレースが観れますように






いつものコースも

時間を作ってまでもジョギングはしないけど
何も予定の無い休みの日は
20161027_01.jpg
この貯水池の周回コースを10km程度

基本的に平日休みなので

お年を召した方々しか居ない


でも、昨日は松坂からわざわざやってきたと言う男性と会い
暫し談笑
初めて会っても趣味が同じだと、会話も弾む♪


走ってると、近所のとも会う
走りながら少し世間話
ちょくちょく会ってるけど、お互いジョギング中は珍しい♪


昨日は天気も良かった事もあって
20161027_02.jpg
普段よりも気持ちよく走れた


おまけに誰がこんな事を?
20161027_03.jpg
ちょうど、坂道のテッペンにあって息も切れ掛かってるけど
心が和む
誰かわかんないけど、ありがとう(^^)



こんな出会いや、面白いことがあった日は
いつものコースも違って見える♪





今度はレンズを換えて

暇だった先日のお休みはセンスと技術はその対象外としても
イマイチ納得がいかなかったので

いつもサーキットで使うレンズ
20161022_01.jpg
ちょっと頭のおかしな人がコスモス畑に出現!


まだ、電車撮ってるときはいいとしても


線路側に背を向けて撮ってると通報されかねない
20141006_01.jpg
ずいぶん年季の入った これで挑む←あほ


でも、撮影枚数は圧倒的に標準レンズよりも多く使い慣れてる
20161022_02.jpg
と、言いつつも若干ピントを外す・・・
(だって、風が強かったんだもん)


やっぱり、使い慣れてる分だけはあって
どうやったら、どんな風に撮れるかは体が覚えてる
20161022_03.jpg
けど



あんたに花心は無い
と、奥さまからの一言で片付けられる



自分でもそう思います



コスモスと北勢線

今日はコスモスと北勢線を撮りに
20161018_01.jpg
ノンビリとした風景に


20161018_02.jpg
ノンビリと列車は走る
20161018_05.jpg


20161018_03.jpg
こんな時間が大好き♪






25年振りのF1観戦_コレで最後

ネットを徘徊してたら・・・おっ!写っちゃった!
20161012_01.jpg


ゲートオープン前に並んでる様子の私が、どっかに写ってるσ(^^)
http://response.jp/article/2016/10/07/283199.html


そんな余韻に浸りながら、証拠写真を


賛否両論のハロ
20161012_02.jpg
まぁ・・・ね
そのうち見慣れるとは思うんだけど


レッドブルは、なんだかセンサーをつけて走行
20161012_03.jpg
最初、どっかに突っ込んで金網拾ってきたのかと思った


今季限りでF1を去るマッサ
20161012_04.jpg
好きなドライバーだったんだよなぁ


来季は日本でGT?
20161012_05.jpg
なんて噂もあるバトン

次の鈴鹿はSF最終戦
毎年、この時期は奥様の誕生日と重なり
怖くて 鈴鹿に行って来ます
とも言えず・・・


でも、今年はちょっとズレてるので休みを調整し(無理矢理休むとも言う)
じっくりと、来季のF1ドライバーを観て
ルーキーチャンピオン決定か?の瞬間を見届けに行こう!


奥様の誕生祝いは、その後だ!・・・と言っても、食事に行く程度だけど


25年振りのF1観戦_その2

午前の走行が終わって、仲間と談笑したりブラブラとF1の雰囲気を味わってると
あっ!と言う間に午後の走行時間

午後は観戦に徹するつもりで居たので2コーナーへ
20161010_01.jpg
おまけに、ちょっとドンヨリと曇り空なので

カメラ は横に置いといて
20161010_02.jpg
カンパーイ


まぁ、それでも少し時間が経つと撮りたくなるので
20161010_03.jpg
ホントはもっと火花は綺麗だったけど・・・
まぁ、こんなもんでしょ


あとは、いつものアングルと構図
20161010_05.jpg
でも、今回は特別な
FIA Formula One World Championship



不恰好だ、音が静かだ!
レース展開が面白くないなどと
自分の都合のいいように、行かない言い訳を探して、敬遠してたF1だけど
やっぱり実際に目にすると
世界を転戦してるモータースポーツの最高峰だけあって華やかさは別格だった
おまけにマシンも格好いいじゃないか!


なんでもそうだけど、まずは経験して
実際に自分の目で見て感じよう♪ 評価はそれから


そんな忘れかけてた
単純な事を思い出させてくれたF1観戦だった



   ・こんなチャンスをくれた友人
   ・行こうと決める前に、色々アドバイスくれた仲間
   ・集合場所をお世話してくれた方
   ・現地で遊んでくれた仲間




色んな人のお陰で楽しい1日でした







みなさん、ありがとう



25年振りのF1観戦

今年もF1日本GPの季節がやってきた
行く気は全くなかったんだけど
ひょんな事から、3日前に突然決まった金曜のフリー走行の観戦

最後に行ったF1観戦は
20161007_01.jpg
中嶋悟選手引退の年なので、実に四半世紀振り
月日が経つのは早い

なんせ突然決まったし、TVもお金払ってまでも・・・
なので、予備知識はゼロ

まぁなんとかなるっしょ!
ここで性格が邪魔をする

朝はここで拾ってもらい
20161007_02.jpg
出発

途中、買い物したりして
20161007_03.jpg
ゲートオープンを待つ

鈴鹿サーキットには年に何度も通ってるけど
カメラマンエリアがとか、当時には無かったこともあったりで
勝手が分かってないσ(^^;


午前中はヘアピンに行ったけど、座ったら・・・もう身動きとれず
さすがFIA Formula One World Championshipだと実感

国内レースなら、ゴロゴロしたり
場所変えてみたりしてるけど、1時間半同じところで撮る

正直、窮屈

人がいっぱい居てカメラを振り回すわけにもいかず
同じ方向だけの写真に終始
もちろん、すぎ飽きる
20161007_04.jpg
ので

20161007_05.jpg
カメラは置いて、自分の目に焼き付ける
次はいつ来るかもわかんないし

そんな事してると、午前の走行は終了
お昼ご飯は、朝来るときにを調達しておいてたのを食べ


ちょっと時間が空いてたので、知人に会ったり
20161007_06.jpg
F1の雰囲気を楽しんだりして午後の走行に備える





その2に続くと思うよ





名古屋ボストン美術館へ

昨日は、のどか~な電車に乗って(乗り継いで)
20161001_08.jpg

金山にある
20161001_01.jpg

名古屋ボストン美術館へ
http://www.nagoya-boston.or.jp/

目的は俺たちの国芳 わたしの国貞写真撮影鑑賞会
im_kuniyoshi-201609_02.jpg
http://www.nagoya-boston.or.jp/exhibition/list/kuniyoshi-201609/outline.html


なんと言っても、事前予約で先着150人での貸切り!
20161001_05.jpg
写真撮影可!いよっ、太っ腹


貸切だからか?人も混雑してなくて
20161001_03.jpg
快適でございました

初めて浮世絵を観たのがこの時
20150521_01.jpg
1年半ぐらい前

それから、機会と時間と小遣い(ここ大事) があれば
浮世絵に限らずだけど、美術館に通うこともしばしば

今回は写真撮影可なんだけど
20161001_10.jpg
作品を撮ってはみるけど、もちろん
オイラの腕では写真集とかの方が見応えある


PLフィルタ持って行ったけど
それでも少々は映り込んじゃうので、こうなったら
20161001_06.jpg
幸せそうなお二人を隠し撮り
もちろん、カップルには了解を得ております



そして、やっぱり
20161001_11.jpg
ねこに目が行く・・・

そんなこんなで、あっ!と言う間の2時間

お土産も無事ゲット
20161001_12.jpg
“国芳もやう正札附現金男 野晒悟助”の骸骨下駄

欲しかったの♪


写真撮ってて、じっくりと観る時間もあまりなかったので
また、行こ~


プロフィール

まさひろ

Author:まさひろ
 写真をクリックすると
 若干、大きくなる
 ・・・のもあります。

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。