FC2ブログ

今季のサーキット観戦を振り返ろう

馴染みの薄いハロウィンが終わったばかりだと思ってたら
いつの間にか 12月

今年1年を振り返ってみよう・・・振り返るだけで反省はしないが

開幕前の3月、SFテストからサーキット撮影が始まる
20180314_07.jpg
カメラ振り回して、無心にシャッター切ってるのも楽しいんだけど
仲間と談笑したりするのも、サーキットへ行く楽しみの一つ

そして、この日
念願のSuzukazeのプリンをみんなで食べる
20180314_05.jpg
思い起こせばSFを見たのは今季、この時だけ

そして春本番は、S耐
20180405_02.jpg
満開の桜とレーシングカー

長年通ってて、このタイミングは初めて♪
来季は3月の第3週だから、タイミング的には無理だろうし
この先、何年通えるかわかんないけど
二度とないであろう景色を思う存分楽しんだ
20180405_07_20180405063106367.jpg

そして桜も散ってGWの前にGTのテストを観に行く
20180430_02.jpg
午後は雨予報
撮影は午前中のみで、午後はパドックでテストの様子を楽しむというより
ず~っと、お喋りしてた気がする・・・

GTは搬入日のみ
20180519_02.jpg

Suzuka10Hのテストを観に行って
20180524_04.jpg

梅雨に入ろうかと言う頃にBPアジアを観に行く
20180701_01.jpg

8耐のテストも行って
20180711_11.jpg

いよいよ、今季のレースの中で
一番楽しみにしてたSuzuka10H耐久レース
20180825_02.jpg
木曜の鈴鹿市内のパレードは台風の影響であいにく中止になっちゃったけど
金曜日の練習走行に行って、予選は行かずに体力温存

決勝日には、なんだかんだでたくさんの仲間達と会って
10Hなんてあっと言う間に終わった

言わなきゃ判らないけど
20180827_06.jpg
ドイツ車三車種を一つのフレームに収める事ができて
なんだか嬉しい

そして金曜日だけのF1
20181008_05.jpg
直前まで天気予報に翻弄され
行こうか止めとこうか・・・行くと決めたのは、木曜日


決勝が終わって、火曜日はタマタマ休みだったので
20181017_04.jpg
30年来の友人と
20181017_08.jpg
ピレリのタイヤテストに行く
同い年だし、近況報告したりと、年に数度の同窓会気分


そしてSF最終戦前に人生最大級の腰痛が襲い
SF最終戦も、MFJ最終戦も行けなくなり、休みの調整のドサクサで
SOEの金曜日にコッソリ休みを申請する
20181118_04.jpg
してやったリ( 〃▽〃)v


まさひろくんが小学生の頃
日本で初めて、F1と言うものが富士スピードウェイで走った
20171122_05.jpg
その頃のマシンが目の前に!

しかもエンジンに火が入り、ブリッピングなんてしてる!
20181120_01.jpg


と、今季は10のイベントで鈴鹿サーキットへ行った
土日休みじゃないので、決勝日に行くには前もって調整が必要だけど
そうでない平日は、わりと自由が利くので14回中10回が平日

ってか、今季は決勝に行ったのは
S耐久、BPアジアとSuzuka10Hだけか・・・

さて、来年はどんな一年になるのか
楽しみ、楽しみ♪


スポンサーサイト

Sound of Engine をただ楽しむ

鈴鹿サーキット50周年記念のイベントからかな?
20181119_10.jpg
おじさんホイホイ的な、ヒストリックマシンを走らせるのって

普段は重いカメラ持って
コース脇で写真撮ってるんだけど

このイベントに限っては、そんなの無しでただただ楽しめる
以下、全てスマホで撮った写真


朝はゲートオープンの10時にあわせて出発し
年間パスポートを買って、パドックへ
2018111912.jpg
走行枠の無い午前中はピット側へ行っても大丈夫みたい
もちろん午後の走行が始まる前に“出てけ~!”って放送が入る


しばらく写真撮って一息ついた頃、写真が縁で繋がった友人から
『仕事で鈴鹿サーキットに向ってまぁす!』
と連絡が入る

これは嬉しい誤算!

しばらく仕事をサボらせて、オッサン二人、パドック内で談笑
こんな時間が過ごせて幸せ♪

web に出場車が載るんだけど、載らないけど展示してあるマシンもチラホラ
20181119_11.jpg
由良卓也デザインの紫電!

なんでここに置いてあるん?

この日、一番の驚き

ちょっと休憩しようと、パドックレストランの2階にある休憩所に行ったら
2018111913.jpg
Gr.A 共石スカイラインが無造作に置いてある
その向こうでは、タイサンの千葉監督のコレクションの数々も覗く事も出来た

休憩なんぞ、してる暇はございませぬ

午後になれば、いよいよ練習走行開始
20181119_15.jpg

その前の暖気の時はマシンの後ろに回り
排ガスの匂いをダイレクトに嗅ぎに行く

2018111914.jpg

クハァ・・・堪んねぇ!
目が痛てぇ!とか言いながらも終始ヘラヘラ


無理矢理、休みをぶち込んで
大正解やった(*・∀-)☆


来年も金曜日に行こ~♪

Sound of Engine で懐かしのF1を楽しむ

モータースポーツを見るようになったのは
1976年,1977年の富士スピードウェイで開催されたF1イン・ジャパン

田舎に住んでてもこのニュースは聞こえてきた
それも日本製のマシンが走る
20171122_02.jpg
Kojima Engineering の KE007

このマシンの走行シーンが見れるなんて思ってもみなかったけど
それを見たのが昨年のこのイベント
興奮で気絶しそうになりながらも必死でシャッター押してた

今年はやや落ち着きを取り戻し・・・
20181120_01.jpg
ハンス・スタックのマシンを撮る

当時はハンス・スタックと言われてもよく判ってなかったけど
後々Gr.C全盛の頃のポルシェのワークスドライバーになった人で、好きなドライバーの一人

20181118_01.jpg


20181120_02.jpg
このスポーツカーノーズもいいねぇ

思い入れが強すぎて、このマシンの写真が異常に多い
もう一台は、昨年も
このロニー・ピーターソンのレプリカヘルメットで力走してた
20171122_04.jpg
ロータス76

ちょうど、ピット裏でヘルメット持ったオジサマが居たので
カタコトの英語で
『コレハアナタデスカ?』
とスマホに入れたこの写真を見てもらったら凄い喜んでくれた

で、おいでよ!と言って
ピットの奥まで連れてってもらい、さぁジャンジャン撮ってくれ!
と言うのでお言葉に甘えてじっくりと撮らせてもらう

20181120_05.jpg
『来年も来るからお前も来いよ、ガハハ!』と言って・・・たと思うんだけどな

小さな小さな国際交流をした後は
20181120_06.jpg
ピットから出て、お日様を浴びたマシンを眺めながらふと思う



こうやって、何もかも忘れて
好きな所で好きなことしていられる場所がある
まんざらじゃねぇな♪



Sound of Engine で Gr.C を楽しむ

カメラはもう一台持って行ったけど、ほとんど登場せず
20181119_01.jpg
Cカーを前に記念撮影に使った程度

Gr.C と言うと、が高校生の頃にスタートしたカテゴリで
燃費制限以外はわりと何でもあり
20181119_02.jpg
国さんが乗ったADVANカラーのPorsche956,962C カッコよかったなぁ

Porsche vs 国産勢の闘いもまるで昨日のように思い出す
20181119_06.jpg

20181119_04.jpg

現役当時はそんな事も無かったのかもしれないけど
20181119_03.jpg
走行前のこの時↑星野さんも長谷見さんもニコニコしてた


星野さんにいたっては、見学者の我々に
『この車、綺麗だろ~!』
って話しかけにきてくれるぐらいの上機嫌

たしかに、ピッカピカだった

20181119_05.jpg
午前中は走行も無く、ピットレーン側でも行けちゃうので
舞い上がってカメラの設定もグチャグチャになりながらも
懐かしさと、今でも走行可能な状態のマシンに見惚れるオッサンσ(^^)



20181119_07.jpg
出来ればEvo.モデルじゃなくて素のモデルが見たいな





Sound of Engine を当時のレンズで楽しむ


先日、手元にやってきた Canon New FD 50mm F1.4
親戚の叔父さん曰く、息子さんが小学生の頃に買ったと言ってたので
20181114_01.jpg
おそらく40年ぐらい前

Sound of Engine にやってくるマシン達は、その頃か、もっと前のマシン
そんなマシンに敬意を表しこちらも
その頃のレンズで撮らせてもらう
20181118_04.jpg
設定は絞りからシャッタースピードとか、全部マニュアル

普段からマニュアルで撮ることも多いから
そんなに戸惑うことは無いけど、ピント合わせがオートじゃないので
思いっきりピントを外すときもあるけど・・・

箱スカの向こうには星野さん
20181118_02.jpg
もう、この時点で頭の中は1960~1970年代にタイムスリップ

この頃に車に興味を持ち出したσ(^^)
写真でしか観る事が出来なかったマシンたちが目の前に

この頃のメーター類は今のような電気仕掛けじゃなくて
機械式だから、味わいがあって好き
20181118_07.jpg
こんな風に撮れると、オールドレンズ持ってきて良かった~
と、パドックでよだれを垂らす

20181118_06.jpg


ピントが合ってないって?
それがどうした?



このコンピューター制御の無い70年代のマシンに
AFの無いレンズで(ボディはデジタルだったけど)フォーカスリングを回すこの感覚

小学生の頃に興味を持ったモータースポーツ
そんな頃の憧れでしかなかったマシンが目の前に居る



40年会えなかった片思いの人を前にピントなんて合わせられっか!





F1 タイヤ開発テストに行ってきた

F1 日本GPが終わって2日後
F1 タイヤ開発テストに行ってきた


天気は文句なしの晴れ
20181017_05.jpg
フラッグや兵どもは夢のあと
お祭りの後で寂しい感じもしないでもなかった

観客は・・・ビックリするほどの人の少なさ

そのおかげ(?)で
自分の好きなところで、大胆な行動に出ることも出来る
それと、写真の出来が比例する訳でもないが

金曜日には西コースへ行かなかったので
30年来の友人とトボトボとヘアピンまで歩く
20181017_04.jpg

20181017_02.jpg

20181017_03.jpg
ドアップでヘアピンらしさ皆無の写真を量産して
午前中の走行が終了

場内のオフィシャルさん向けの無線で
午後の走行が13時から17時までと言ってたのを聞いて
“昼飯食う時間が無いじゃん”

こんな事しか思い浮かばない

午後は東コースへ
20181017_06.jpg
午後になっても、ホントに誰も居ない・・・

なので、好きなアングルで撮れる所にも人が居ないので
20181017_07.jpg
素の300mmで撮ったりx1.4付けたり、x2も換えてみたり

禁断の連結してみたり
20181017_09.jpg
そんなこんなで、数時間を費やし16時を過ぎて
陽が傾いてきていい感じにやわらかい光になってきたので
最終コーナーへ移動

テレコンは連結したままな・・・
20181017_08.jpg
さすがにピントもボヤっとしてるので、テレコンはx2だけにしようと
準備してたら、どうやらマシンがスプーンでストップと・・・
そのままこの日の走行は終了

でも秋晴れの中、F1のテストをじっくり楽しんで
走行の合間には、ゴロゴロしたり世間話に花咲かせたり
いやぁ、楽しかった♪



F1日本GP_2018年も金曜日だけ行ってきた

今年も決勝のチケット代が捻出出来ず
金曜日だけ行ってきた

どんより曇り空でまれにポツポツと雨粒が落ちてきたけど
大したことも無く
20181008_01.jpg
午前中は最終コーナーから撮影を始める

曇り空のお陰で金網も気になるレベルでもない20181008_02.jpg
と、PCで見る限りは思うんだけど・・・
紙にしてどうなるかだろなぁ

FP1走行時間も半分ぐらいで移動開始
逆バンクへ

20181008_03.jpg


20181008_04.jpg

最終コーナーではあまり感じなかったけど、やっぱり今日は
FIA Formula One World Championship

人の多さにビックリ

午前中はそんなこんなで終わってグランドスタンド裏の
イベントやらを見に行く

20181008_06.jpg

さぁ、午後の走行前に移動するかぁ!
と歩き始めて1分

パイロンさんと会う
行こうとしてたところで撮ってたらしく、様子を伺うと
F1って速くて、連写してもフレームに収めるの苦労してねぇ
って事だったので、パイロンさんでさえ難しいところで撮れるわけないので
その場所は素通り決定!

FP2は2コーナーからS字付近で観戦
たまに写真撮る程度

20181008_05.jpg

レジェンドF1の練習走行もあったけど、目に焼き付けるため
カメラは封印

こうして楽しかったF1もあっと言う間に終了
また来年行けるといいな


Suzuka10H_決勝

木曜、金曜と行って土曜の予選は休息日として行かなかった
さすがにこの暑さの中、連続は辛い

予選は家でゴロゴロしながらネット配信を観る

明けて決勝日、天気予報は酷暑日だと言ってる

朝のフリーは眺める程度
そしてスタートは午前10時10時間後のゴールに向けてスタートも
カメラも構えず見届ける
20180827_01.jpg
3周目にやっと・・・携帯で撮る

スタートを見届けた後、そもそも自由気ままなσ(^^)
午前中には、仲間がテントで観戦してたのでお邪魔したり
日陰で飲みながら観戦に徹する


お昼ご飯食べて、午後からボチボチと撮影開始
さすがにでいい気分では
20180827_03.jpg
写真もブレる・・・

ので、グラスタ裏のイベント見て酔い覚まし
20180827_11.jpg
映画で観たことのある“一番星号”
間近で観ると、スッゲー迫力


イベントを一通り観終わった後は、とりあえず西コースへ
20180827_04.jpg

20180827_06.jpg


ソコソコ撮った後は夕方からの撮影に向けて
東コースへ戻る

さぁ、お楽しみはここから・・・の予定
20180827_07.jpg


20180827_08.jpg


夕陽に輝くマシンに見惚れてると、あっと言う間に
Light On のサインが出てナイトセッションへ突入!

20180827_10.jpg

20180827_09.jpg

こうして1年以上前から楽しみにしてた
Suzuka10H耐久レースが終わった


木曜日の公道パレードは生憎の天候で中止になっちゃったけど
それ以外は予定通り
いろんな人に会って、遊んでもらって写真も撮って


ま、写真の出来はともかく
今年の夏も楽しかったな♪



Suzuka10H_練習走行に行ってきた

木曜日のパレードも行ったけど
生憎の天候で中止になったので、特に写真を撮ることも無く


それでも集まった仲間でサーキット行って
マシンの調整やピットの練習を観たり、みんなで食事したりを楽しんで
その余韻に浸る暇も無く、金曜の練習走行へ
午後からだけど・・・

着いて、いきなりスプーンへ向い
20180825_04.jpg

20180825_05.jpg

少しづつ移動して東コースに戻る

20180825_06.jpg

金曜日に練習走行があるのは、今や2輪と世界戦ぐらいなので
まぁ写真の撮りやすいこと♪←それと出来上がりは比例しない

そうこうしてるうちに、ナイトセッションの時間帯
20180825_02.jpg

20180825_03.jpg
8耐のテストデーでも訳のわからぬうちに終わったナイトセッション

今回も然り
20180825_01.jpg

さぁ、決勝日
奇跡でも起きていい写真撮れないかなぁ?





8耐合同テストに行ってきた

7/10 に行われた8耐合同テストに行ってきた


今季の2輪の観戦はおそらく、これが最初で最後の予定σ(^^)
20180711_02.jpg
この日だけでも5時間弱の走行枠があるので西に行ったり

東に行ったり
20180711_03.jpg
クソ暑い中歩き回るも・・・
20180711_07.jpg


いつものような写真に終始するσ(^^;


暑いなぁ!と思いながら2コーナー付近へ移動すると
HPには記載が無かった観戦エリアに人がいるのが見える

レース開催時にはそれ相応のお値段がするエリアなので
迷わず、クソ暑い中

20180711_10.jpg

20180711_11.jpg

20180711_12.jpg


この日は合同テストって事もあり
20180711_08.jpg
こんなシーンも観る事が出来る





LIGTH ON の表示も眩しいナイトセッションもある
20180711_09.jpg

20180711_15.jpg

20180711_13.jpg

20180711_14.jpg

ただ、アンダー気味の写真を量産したに過ぎない気がするが



こんな調子で来月の10hレースは大丈夫だろうか?



Suzuka Race of ASIA 土曜日だけ行ってきた_その2

今回、新兵器を引っさげて行ってきた
20180706_01.jpg
CFだけど・・・
でも、仲間からの厚意で頂いた
もしかして、オイラも仲間のようにいい写真が撮れるかもしれない!


そんな想いで・・・と、気持ちが大事
20180706_02.jpg

昔から撮る車には偏りがあるσ(^^;
今回は CRAFT BAMBOO RACING が大半
20180706_08.jpg
http://www.craftbamboo.com/
パドックにおいてあるコンテナまで撮ってくる始末

20180706_04.jpg

20180706_05.jpg




稀に違うのも撮るけど、過半数は CRAFT BAMBOO RACING
次の4輪は今季本命のSuzuka10h耐久レース



CFの容量も手持ち全部で80GB越えてるので
20180706_03.jpg
もうっと違う車種も撮ろう!





Suzuka Race of ASIA 土曜日だけ行ってきた

金曜と土曜が休みだったので
天気予報と睨めっこした結果、土曜日に行ってきた

Blancpain GT ASIA

朝起きてから出発はいつもよりやや遅め
途中、雨が降ってたような気がするけど・・・そこは気にしない

サーキットに着いて、最初に向うはチケット売り場
パドックパス500円!
グリッドウォーク500円!
普段は絶対に行けないグリッドウォークもこのレースなら行ける
20180701_01.jpg
ただ、緊張のあまりピントを合わせられない写真を量産


でも、本命はCRAFT bamboo Racing を撮る事だったので大きな問題ではない
20180701_02.jpg
来月末の10hレースには隠れワークス的な存在になるはず

フェラーリも本気のようだけど
20180701_04.jpg
どっちが好きかと言われれば、フェラーリもいいけど
やっぱり、ポルシェの方が好み

そんなグリッドウォークに許された時間は5分間


あたふたしてる間に終了


せっかくパドックに居るのだからと、コース脇にはあまり行かず
(行くことは行った)
普段撮れないようなところでノンビリ撮る
20180701_05.jpg


しかし、一日だけで
Ferrari , Lamborghini , Porsche
を間近で観れて、スーパーカー世代のオジサンとっても感激



マシン搬入日

Super GT第3戦・・・の搬入日にしか行けないけど行ってきた(^^)v

出掛けたのはお昼ご飯食べてから
20180523_01.jpg
目的はレースウィークの雰囲気を楽しむ事

パドックをウロウロとするだけでワクワクする
20180523_02.jpg
なかでもこのトレーラーハウス
20180523_03.jpg
こんなのいいなぁ

普段は庭に停めておいて、レースウィークはこれ引っ張って
サーキットに泊まる
憧れの第二の人生はかくありたい

なんて妄想もしながら、ウロウロ


金曜日は車検日
20180519_02.jpg
ぼやっと見惚れてると


久し振り~!と声を掛けられるもその時のオイラ
変態指数もMaxに出てたとき

マシンをローアングルで舐めるように観てた
20180519_01.jpg
いやぁ、この眺めでお酒が飲める


仲間と合流した後は、車検の様子を見る事もなく


お喋り


ただひたすらお喋り



そんな Super GT第3戦は、マシン搬入日だけで終了







Super GT合同テストに行ってきた

今更感満載だけど


午後は雨予報だったSuperGT合同テスト2日目に行ってきた


次の日から腰痛でPCに取り込んだ写真も
ほとんど見ることができないまま10日以上経過


この日、朝からドンヨリ曇り空だったけど
サーキットにいるだけでも心は晴ればれ
20180430_01.jpg

GTマシンの走行する姿を観るのは今季はこの日だけ
なんてこともあり、逆バンクからスタートした撮影は

最終コーナーを通過し
20180430_02.jpg


セッション中盤にはスプーンまで移動
20180430_03.jpg


午後は予報どおり雨だったので
望遠は置いて、パドックへ
20180430_04.jpg
と言っても、午後のセッション中


気の合う仲間達と
ほとんど喋ってた


こんなマッタリした時間もいいね



---おまけ---

気の合う仲間のみなさんから貰ったお土産
20180430_06.jpg

サーキットで撮影するのも楽しいけど
この場所で知り合って、お喋りしたり、食事を共にしたり・・・
趣味っていいな♪






桜満開のSuper耐久開幕戦に行ってきた_Part2

お花見気分だった金曜,土曜を過ごし
決勝日も気持ちを切り替えることも無く、お花見気分継続
20180406_01.jpg
仲間がコース脇へ撮影に出向く中、スタート進行から最初のピットストップぐらいまでは
20180406_02.jpg
カメラは足元に置いて普通に観戦σ(^^)

お花見気分が抜け切ってないので
20180406_03.jpg
春らしいカラーリングのマシンに目が行く

そんな余裕タップリのSuper耐久の雰囲気はとってもいい♪
レースは5時間もあるんだしね

余裕かましすぎてレース中にRQステージにも向かう
しかも望遠レンズのx2倍のテレコン付けっぱなしでな・・・
20180406_04.jpg
そんな事してるとボチボチ夕方、ゴールまであと1時間

お楽しみはここから!
先日のSFテストでのやわらかい夕陽とマシンのような写真を
20180406_05.jpg
ハコ車でも撮りたい



20180406_06.jpg

20180406_07.jpg
・・・
大自然相手にそう上手くはいかない



でも、満開の桜とレース、そして仲間達
いい天気といい人たちといいレースに恵まれてとっても幸せ
20180406_08.jpg

20180406_09.jpg
思う存分楽しんだ3日間でございました


帰りは3日ともラーメン屋寄ったしね


さぁ、次はGT公式テストだ!



桜満開のSuper耐久開幕戦に行ってきた

と言えば
梅は咲いたが桜はまだかと言うように待ち遠しいもの



今年は気付けば“あれっ、もう咲いたん?”
そして、あっと言う間に
20180405_01.jpg
鈴鹿サーキットの桜も満開



そんな中、Super耐久の開幕戦が行われた
長いこと通ってるけど、桜が満開の頃にレースを観るなんて経験はあまりない

お花見モード全開のレース観戦
20180405_02.jpg

20180405_07.jpg
桜の木のところから撮っちゃう


一応、普段通りに撮ってみるも・・・
20180405_04.jpg

長くは続かず
20180405_07_20180405063106367.jpg
カメラは置いて桜とレーシングカーのコラボを思う存分楽しむ♪


そんな桜の木の下で
こんな景色、この先何年サーキットに通えるかわかんないけど
たぶん二度と無いだろな・・・なんて思う50歳の春







決勝へ続く・・・予定





SFテストに行ってきた

今年初めての鈴鹿サーキット、SF公式テストに行ってきた
朝はもちろんワクワクして4時過ぎに起きちゃう


サーキット到着は、ゲートオープン2時間ほど前
駐車場やコース脇で仲間達と会う
こんな楽しい事は無い


カメラ担いでるとは言え
楽しむことが第一優先
写真の出来は重要なことじゃない
20180314_01.jpg
貰ったケーキを2コーナースタンドから食べるところから始まる


大事なのは、この場を精一杯楽しむこと♪


この時、すでに走行は始まってる・・・
食べ終わって、暫し観戦モードの後
20180314_02.jpg


20180314_03.jpg
2コーナーから少しづつ移動

久し振りのx2 のテレコンに少々戸惑う

20180314_04.jpg

そうこうしてるうちに午前中の走行も終わり
コンビニで調達した炭水化物だけのお昼ご飯


この後、遂にっ!

20180314_05.jpg
パドックレストランで売ってるプリンをみんなで食べる


しあわせ~


ってな事をしてると、F3の走行時間
パドックに居たので、コース脇に行く事も無く
午前中撮った場所で x2 と x1.4 を連結させてもう一度撮ってみる

20180314_06.jpg
やっぱり、辞めよう


F3の走行が終わって、SF2回目の走行は西コースへ

ヘアピンへ行くも、同じような写真しか撮れず
何かが足りない



仲間とそんな話をしてると情熱じゃね?
と言う結論に達するという体たらく


残り30分、神様からのご褒美のような景色が
20180314_07.jpg

20180314_12.jpg


レースウィークだと、予選でも決勝でも日没付近での撮影は
耐久レース以外はなかなか無いんだよねぇ



そして、あっと言う間の楽しかったテスト走行と仲間との時間も終了し
もう一つの楽しい時間突入



スーパー銭湯に行ってオヤジ臭を撃退し
20180314_09.jpg

ラーメン屋へ行って、ラーメンに半チャーハンに替え玉をする
20180314_10.jpg
このために重いカメラ担いでサーキットを東から西まで歩いてるのは過言じゃない


開幕前のテストも始まって
今シーズンのモータースポーツも間もなく開幕


こんなわたくしでございますが
みなさん、今季もまた
サーキットでお会いしましょう♪





今季最後のサーキット撮影

今年最後(になると思う)のサーキット撮影が終わった
その最後はSFテスト

サーキットへ遊びに行ったときは
撮影→温泉→ラーメン
だけど、今年最後なので朝っぱらから
20171207_01.jpg
温泉→撮影→温泉→ラーメン
と、決めたった

午前中はヘアピンへ
20171207_02.jpg

20171207_03.jpg
ヘアピンらしさ皆無のような写真を量産



風がやや強かったこの日でも、スタンド席は風があまり当たらない
その結果、ポカポカして気持ちいいので
心地よいエキゾーストノートを全身で感じながらゴロゴロと横になったり
赤旗中断の間には仲間とお喋りしたり
今年最後のサーキットを思う存分楽しむ♪


写真撮りに行ったんじゃなかったっけ?オレ・・・


楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまうもので
午前の2時間の走行枠が終了

お腹も空いたのでパドックへ移動
今日こそはデザートにプリン食べるぜ!と意気込んだものの
満席で断念
プリンは来季に持ち越しだ・・・


そして午後は逆バンクへ
20171207_004.jpg
伊勢湾や知多半島も見えて綺麗だった


この後、残念ながら雲が出てきてしまい
日差しが遮られ、日が傾いた最終コーナーを妄想してたものの
こればかりは、お天道様には逆らえず・・・

シーズン中にガスリーの乗ってた15号車を思いっきり流す勇気が無かったけど
半ばヤケクソで1/5で流す
20171207_05.jpg
そんな事して遊んでたら、走行時間も終わりに近づき
各車(おそらく)タイムアタック合戦
今季最後のタイムアタックをこの目に焼き付ける


そして名残を惜しむかのように併設の温泉パドックへ行き
サーキットの雰囲気を楽しんで
今季のサーキット撮影が終わった



今年も皆さんのお陰でサーキットで楽しく過ごすことができました
普段の生活とは違う大切な時間を
こんな私にも時間を割いてくれて、ホントにありがとう♪



また来年、サーキットでお会いしましょう♪
鈴鹿限定ですが




Suzuka Sound of Engine に行ってきた_その2

日曜しか行ってないけど、Suzuka Sound of Engine その2
Gr.Cマシンも走ってた


初めてサーキットに行ったのは1983年のSuzuka1000kmレース
20171123_01.jpg
このなかに当時のまさひろ少年がいるはず

Porsche 956/962C が圧倒的な強さで、日本勢はいつ勝てるのか?
そんな時代だった

20171123_03.jpg

20171123_02.jpg
こんなマシンが走ってた頃は、高校生なので
当然、車なんか持ってない
電車とバスに乗って鈴鹿サーキットまで行ってた


高校を卒業して車を手に入れると、当然車で行く
カメラを買って撮りだしたのが
20歳過ぎかなぁ?
20171123_04.jpg


その頃のマシンに、当時の星野さん、長谷見さんが乗る
20171123_05.jpg
20171123_06.jpg20171123_07.jpg
Cカーも、星野さん、長谷見さんも まだまだ元気!


でも、Gr.Cで忘れちゃいけないのが、Mr.ルマン
20171123_08.jpg
ステキな笑顔の寺田 陽次郎さん


20171123_09.jpg
今回も MAZDA 787B の4ローターサウンドを奏でておりました♪










Suzuka Sound of Engine に行ってきた_その1

Suzuka Sound of Engine に行ってきた
日曜に予定があったので、土曜日に行くつもりだったけど雨の予報

なので、予定を無理矢理変更して日曜日に
20171122_01.jpg
天気は晴れて伊勢湾も良く見えた


まさひろくんが小学生だった1976年、日本で始めてF1が開催された
20171122_05.jpg
今年のメインは
LEGEND of Formula1とか Masters Historic Formula と言う名で

その頃に走ってたF1マシンが走る!


この頃、今と違ってTV放送もほとんどなく情報は AutoSport のみ
田舎在住だと、その入手も困難だけど
親父が名古屋の本屋で働いてたこともあって
そこだけは恵まれてた

小学校の低学年だから、漢字が読めないので写真を眺めて妄想するのが精一杯
カタカナは読めたので
マリオ・アンドレッティとかジェームス・ハントとか名前は覚えてる


その頃のマシンが走る!んですよ、奥さん!


20171122_02.jpg
日が傾き始めた頃に走り抜ける
コジマKE007と、その後ろはオイラと同い年のCOOPER MASERATI T86


この時、ファインダー覗きながら
“これで、写真やめてもいい”←と、本気で思ったぐらい
金子博さんのコメントじゃないけど、そのまま気絶しても不思議じゃない

そんな憧れだったマシンたちの走行が終わって、一人ニヤニヤする
変態そのもの

他にも日本製のF1マシン
20171122_03.jpg
マキF1(マキF101C)後ろに写りこんでるのはヘスケス

この辺のマシンは1976年の富士で開催される前だから
まさひろくんは、F1って言葉を知らない頃だと思う
でも、雑誌では見てる気がする

雑誌の記憶が蘇ったのは
20171122_04.jpg
ロニー・ピーターソンそのままのヘルメットで挑むロータス76


そんなマシンたちが、目の前を全開で駆け抜けていく!
こんな奇跡のような場面を目の当たりにした私と同世代かちょっと上の
オジサマたち


涙でハッキリ見えてなかっただろなぁ








※たぶん続く


MFJ最終戦に行ってきた

決勝日だけなんだけど
MFJ最終戦に行って来た

F1の木曜日、ピットウォーク,コースウォークにも行ったけど
20171106_01.jpg
望遠レンズを持ってサーキットに行くのは
GTのテストがあった6月の末以来なので、約4ヶ月振り!


もう、行けただけで嬉しい


午前中は東コースで仲間と談笑したり
写真撮ったり、レースに見入ったり
楽しい時間はすぐに過ぎてしまい、お昼ご飯の時間


炭水化物だけのお昼ご飯を食べたあとは、トークショーを少し見る
20171106_02.jpg
J-GP3クラスに参戦する岡崎静夏選手

20171106_003.jpg
もう少し、長いレンズが欲しくなる・・・


午後は、JSB1000クラスのウイニングランを撮るため
ヘアピンへ


ヘアピンへ向う途中
先日の台風と大雨で崩れちゃった200Rアウト側を見てみる
20171106_07.jpg
でも、よくレース開催出来るまで復旧したもんだよなぁ
ありがたい、ありがたい


最終戦までもつれたチャンピオン争いは

MuSASHi RT HARCPRO Honda に乗る高橋巧選手
20171106_06.jpg
マシンが速過ぎて、ピントがマシン後方・・・ってか、オシリ


20171106_04.jpg

20171106_09.jpg
Congratulations!!★(*^-゚)⌒☆



それにしもこの人
20171106_05.jpg
転倒か優勝かのシーズン

レース展開もシーズン通しても、面白かった~♪


こうして、鈴鹿サーキットでの今季のレース観戦が終わった
20171106_08.jpg
写真の出来は重要なことじゃない
また来年も、サーキットで楽しくレース観戦したり、撮影できたらいいな♪






F1 日本GPフリー走行に今年も行く・・・ハズだった!

F1 日本GPフリー走行に今年も行く・・・ハズだった!


けど、雨の予報だったのでパス



その分と言うわけでもないけど、休みも取ったし
ピットウォーク、コースウォークもあるから、ちょっくら行って来るか!
ぐらいの乗りで
20171006_01.jpg
どんより曇り空


金曜からの走行に備えて、整備の進むマシンを観て
20171006_02.jpg



気の合う仲間たちと
20171006_04.jpg
のんびりとコースウォーク


ドライバーがコースを下見するところに出会える
20171006_05.jpg
そうこうしてるうちに、時間も迫ってきて退散


展示のF1マシン見たり
20171006_07.jpg
終始、走らないマシンを観るだけの木曜日



楽しかった♪
さすがFIA Formula One World Championship




GT 鈴鹿公式テスト走行に行って来た

6月の最後の日、天気予報も数日前から

と見るたびに違う予報・・・梅雨時の天気予報らしい


天気予報は迷ってたけど、オイラは迷わず
鈴鹿サーキットで行われたSuperGTの公式テスト
暇だったので金曜日に行って来た

もちろんさっ!
20170703_01.jpg
珍しく雨でもカメラ担いで行った自分を褒めてあげたい

ただ



20170703_03.jpg
屋根のあるところからだったので、同じような写真に終始

途中、雨降り過ぎてコースは川
雨宿りできる2コーナースタンドも、このありさま
20170703_04.jpg
1台も走行しない時間を過ごす
やること無いのでTwitterでこの写真付きでつぶやいたら
仲間から“雨男呼ばわり”

それはそれで暇な時間を構ってくれた仲間ってありがたい


そんな愉快な仲間に遊んでもらってるうちに
走行も再開し、同じような写真撮ってるうちに午前中が終了
お昼ご飯を食べにパドックへ

お昼ご飯と言ってもコンビニで調達しただけどな

を食べながら、ボヤ~っとピットレーンを眺めてると
メディアの方々が集まり始める
20170703_06.jpg
無限チームの撮影だった

お昼の休み時間も気が抜けない

おにぎりも食べ終わり缶コーヒー飲みながら
スマホで雨雲を確認すると、午後は雨の心配も少ないので
この日も開放されてる2コーナーの激感エリアから始める
20170703_05.jpg

すると1台の車が、シルエットフォーミュラのようなアフターファイヤー

でも、アフターファイヤーが出る場所と
オイラのいる場所との意見が合わず
20170703_07.jpg
ふっ


30分も撮れば満足なので、逆バンク行って
ヘアピンを通過し、遂にはスプーンまで歩く
20170703_08_201707030605190c8.jpg




よく歩いたなぁ・・・






親目線で見るF3

先日の Race of Asia での併催レース
全日本F3選手権

実は、あまり写真を撮るつもりも無かったんだけど
20170628_03.jpg
紅一点、三浦愛ちゃんが出てるのでファインダーを覗いて愛ちゃんを待ってると
20170628_04.jpg
コーナーリングスピードが結構、速い!

20170628_05.jpg


今から20ウン年前…
この頃F3のポールポジションのタイムは
20170628_02.jpg
2'01"618 とかだから、その頃とコースレイアウトが違うけど

20170628_06.jpg
今回のポール、坪井翔選手のタイムが1'53"606
8秒近く速くなってる

エンジン規定は・・・よく知らないけど
コーナリング速度はずいぶん速くなってんじゃないかな?


冷戦に考えると自分の息子,娘でもおかしくないので、見る目はもう完全に

親目線・・・
無事に完走してねっ♪








Race of Asia 練習走行に行って来た

休みが不規則だと、嬉しいご褒美のような休みのタイミングもある
昨日はそんなご褒美のような休みだった

Race of Asia の練習走行日
夏至の頃と言うこともあってか?
走行時間はクラス全部で7時間以上

ただ、人気はいまひとつ
20170624_01.jpg
朝の様子はこんな状態・・・金曜だしな


いかにもアジアンGTって感じのカラーリングを堪能
20170624_03.jpg

20170624_04.jpg

20170624_06.jpg

走行の合間にパドックをウロウロ
20170624_02.jpg
やっぱり、ランボはカッコイイ♪

20170624_05.jpg
朝から最後の走行まで堪能し、クッタクタ


でも、心地よい疲労感






他にF3もあったけど、それはまた気が向いたら


スーパー耐久シリーズ2017 第3戦に行って来た

スーパー耐久シリーズ2017 第3戦に行って来た
金土日と・・・

まず、金曜日
望遠レンズは持たず、身軽な格好で
明日からの雰囲気を楽しむ程度


・・・ゴメン、うそ
この方を探しにパドックをウロウロ
20170612_01.jpg
元レースクイーンでレーサーで、チーム監督の井原慶子さん


とっても優しくて“写真撮らせてください”ってお願いしたら
“じゃ、車の前で撮りましょう”と言ってくれて
Pit まで連れてってくれた


土曜日は予選

望遠を持ち、人生2回目の激感エリアで撮ってみる
20170612_03.jpg


予選の後はピットウォーク
レンズが望遠だったこともあって、何かを撮るわけでもなく彷徨う

ボンヤリと LOVE DRIVE RACING を眺めてたら、井原監督も出てきてくださってたので
サインも貰っちゃう
20170612_02.jpg



予選日はセカンドチャンスで100分の敗者復活戦がある
・・・けど、カメラは置いて、東海地方では売ってないんだけど
20170612_07.jpg
どうしても見たくて関東の仲間に配達をお願いしておいたサッカー新聞を眺めながら
ノンビリと観戦



そして決勝日
スタートは最終コーナーから見て、4時間レースの間に西から東まで
20170612_05.jpg

20170612_06.jpg
写真撮ったりしながら、移動して4時間のレースは終了


たっぷり4時間のレースを堪能したあとは、併設の温泉に浸かって
20170612_08.jpg
3日間のレース観戦が終わった



楽しかった~♪
※当然その間、家族は放ったらかしです


2&4 に3日間行って来た

いよいよ、鈴鹿サーキットでもビックレースの開幕
勤務のサイクルもいい巡り会わせで

自分の体力と相談もせず、3日間通う



パドックパスが高くて買えないオイラでも金曜なら行ける
そんな金曜日には
20170424_01.jpg
F3ドライバーの三浦愛ちゃんと写真撮ってもらってご満悦の
http://ai-miura.com/


午後の走行も最後まで写真撮って遊んで
予定されてた走行が終了しても
土日のイベント前のチェック走行もあるだろうと、コース脇に留まって待つ
20170424_04.jpg
待ってて良かった♪




土曜日は体力温存のため、基本的にマッタリ過ごす
20170424_02.jpg
予選アタックの周ともなると、ファインダー越しでも
20170424_05.jpg
ドライバー、ライダーの本気度が伝わってくる


ただ、金網越しで撮ってたこともあって
金網の本気度も写り込んでしまってるが・・・




そして決勝日である日曜は
20170424_07.jpg
文句なしの晴れこれ以上無いぐらいのレース観戦日和


普段はあまり飲まないけど
こんなに天気がいいとが旨い!


楽しい時間はあっ!と言う間に過ぎ
20170424_06.jpg
3日間のレース観戦が終了


写真の出来はともかく
現地でしか会わない仲間達と談笑したり
非日常を味わった3日間



晩御飯は3日連続ラーメン屋に寄った2&4でもあった

塩分取りすぎたかな?


SF公式テスト初日に行ってきた

GTのテストがあったファン感前の金曜日から2日空けて
月曜日はSFのテスト←こっちは公式

早朝から出発も、鈴鹿市内で朝ご飯
いつもの通り♪


サーキットに着いて、ゲートオープンまで待ち、そのまま東コースへ
20170307_07.jpg
塗装前のマシンに見惚れる


走行の合間には、仲間と談笑
20170307_06.jpg

昨年同様、今年もGP2チャンピオンがSFにやってきた
20170307_05.jpg
今度はRedbullまで引っさげてやってきた


鈴鹿の逆バンク進入でこの角度!
20170307_08.jpg
この手前が左コーナーで、まさに横っ飛びでやってきた瞬間
もちろん、ピント合ってない

なんだけど、この角度で飛んできてもスピンしないし
GP2チャンピオン恐るべし


お昼はパドックレストランでを食べて
ピット上のラウンジが開放されてたので、暫し休憩


午後はヘアピンから
なんだけど見惚れちゃって、あまり写真撮ってなく


気付けばJSBクラスは走行終了・・・に気付いたのは、終了後のいつものパフォーマンス
20170307_04_201703070843364ba.jpg


SFも最初はヘアピンで撮ってたけど
早めにグランドスタンド方向に移動しながら撮影を進め
20170307_01.jpg

最後の30分は、タイムアタック合戦を観るためにピットビルへ
ホンダ勢のトップタイムを叩き出したのは
20170307_09.jpg
2016年GP2チャンピオンのピエール・ガスリー


こりゃ、今季のSFも楽しくなりそう♪




ファン感前の金曜日

ファン感謝デーの前日の金曜日
会社 には、休むからねぇ!と言ったのは昨年の暮れ

“たぶん、何かの走行があるんじゃない?”
なんの確信も無いまま休みを申請


はいつものように、目覚めて用意が出来たら出発
鈴鹿市内に入って朝御飯
20170305_06.jpg
珈琲で一息ついてノンビリと過ごしてサーキットへ


思ったよりも台数は少なかったものの
20170305_02.jpg
ホンダ数台とカルソニック号にGT300が2台走行

それと、ファン感のチェック走行
20170305_05.jpg
写真の出来はともかく、いよいよシーズン開幕のワクワク感がいい♪



全ての走行を堪能し
20170305_07.jpg
併設の温泉でオヤジ臭を撃退し
丸一日サーキットを堪能♪




その2に続く暇も無く、SFの公式テストがあるので
また明日も





今季のサーキット撮影を振り返ろう

気付いてたけど、気にしてもいなかった12月
今年のレース観戦を振り返ってみよう

2016年鈴鹿サーキットへは10イベント行ってた
レースだと予選、決勝だから・・・面倒だから数えるのはやめよう



今季は2015年GP2王者
“ストフェル・バンドーン選手”がSFに参戦で凄く楽しみにしてた
20161217_02.jpg
サインまで貰うほどただし、もっと違う写真にもらったほうが良かったと反省

サーキット撮影の一番の目的は
こうやって音楽聴くときに、写真を眺めるため

話が逸れそうだ


で、バンドーン選手なんだけど
ポッと来て勝てるほど甘くないよって気持ちと
将来有望なドライバーが日本で活躍して欲しい気持ち
そんな両方の目で観て、チャンピオンは獲れなかったけど

日本で2勝
20161217_03.jpg
最終戦での勝利を手土産に、来季はF1フル参戦
20161217_04.jpg

F1と言えば、25年振りに観に行った
20161217_05.jpg
金曜だけだけど・・・

その後は2週連続でサーキット観戦
いつものように家族を放ったらかし、お一人様で
SF最終戦、MFJ最終戦を観に行く

珍しく、ピットウォークへも行ってみる
20161217_06.jpg
おかしい・・・娘と骨の数は一緒とは思えない美しさ

でも、ピットウォークよりも
20161217_09.jpg
コース脇で写真撮ってたほうが楽しい♪


そしてF1も25年振りなら
20161217_07.jpg
WSPCで走ってたジャガーのGr.Cマシンも25年振り(ぐらい)に観た
20161119_09.jpg
そんなイベントに行ったのも久し振り




さて、来年は何戦のレースを観に
20161217_08.jpg
サーキットへ行こうか?(勤務の都合もあるから行けるか?)
とか、来季もGP2王者が日本に殴りこみに来るのか?

そんなシーズンオフの妄想は続く

プロフィール

まさひろ

Author:まさひろ
 写真をクリックすると
 若干、大きくなる
 ・・・のもあります。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード