FC2ブログ

JSBメーカーテスト

開幕前のテスト走行ってなんかいい響きだな
開発車両ともなると、余計にドキドキする

その昔、開発車両は雑誌なんかに載ってもちょっとピンボケだったりする
20200327_04.jpg
いわゆるこんな感じ
※加工した訳じゃなく、実力の写真




今季初のカーボン地むき出しのマシンを前に興奮が収まらない
20200327_05.jpg


開幕前にしか観る事が出来ないと思うと、余計撮りたくなる

20200327_03.jpg
クラスは違えども、ホワイトのカウルも開幕前のワクワク感が増す

そんな午前中に終始
お昼休憩の時間帯には、トランポが並ぶパドックをウロウロ
20200327_06.jpg
ここを目的も無く歩いてるだけでも気分がいい♪



午後はいつもと同じような写真
20200327_02.jpg



午後の走行は2時間タップリあったんだけど
天気も良かったし、最初の30分ぐらいで撮影はほぼ止めて観戦
20200327_07.jpg
YAMAHAのランデブー走行に見惚れたり、ボヤ~っとしたり

そして、走行終了後は
20200327_08.jpg
いつものように併設の温泉に浸かり、オヤジ臭を撃退

20200327_09.jpg
お土産に入浴剤も買って、後日、また鈴鹿の気分に浸る予定


こうして、JSBメーカーテストを堪能
そして、いつものように過ごした一日が、なんだか特別な一日になった






スポンサーサイト



JSBテストに係わった全ての人にありがとう

3/25 JSBメーカーテストに行って来た

遊園地 は休園中なので
20200326_04.jpg

合法的に駐車場はパドック
20200326_01.jpg
快晴で気持ちいいったらない

でも、人は少なめ

パドックトンネルもいつもなら誰かは歩いてるんだけど
20200326_02.jpg
ちょっと不気味

でも、パドックトンネルを抜けて、コース脇まで行くと
20200326_05.jpg

20200326_06.jpg
いつもの景色、そしてここに来れたこと、サーキットで働く全ての皆さんに感謝


世の中は今、50数年生きてきて経験したことの無い騒動の真っ只中
そんな時にもかかわらず、このテスト走行を無観客じゃなく
制限を設けての実施をしてもらって、ホントにありがたい♪


情報過多の時代に滅入っちゃうこともあるけど
こうやって、ある一定の制限つき、そしてアチコチに設置された消毒液
感謝してもしきれない


平日のこんな時期での開催だから、観客もパラっとしか居ないのに
20200326_08.jpg

20200326_07.jpg
我々、観客にパフォーマンスや手を振ってくれたりしてくれる



心の養生にはもってこい
この一日で、どれだけ免疫力が高まったか


このJSBテストに係わった全ての皆さん
ホントにありがとう




鈴鹿市までちょっとドライブ

この時期は、モータースポーツシーズン開幕前の
テスト走行があるので有給休暇を集中して取ってた





けど




なんとかウィルスの影響で延期や中止が相次ぎ・・・暇



だったので、ちょっと鈴鹿市までドライブ
鈴鹿の街を車で走るだけでも、気分がいい
そして、着いたのは鈴鹿サーキット内のS-PLAZA
20200312_04.jpg


昨年末のF3テストの時に食べたんだけど、
数日前から、無性に食べたくなって
20200312_01.jpg

20200312_02.jpg

遊園地もやってなくて、お客さんもほぼ居ない
けれど、敷地内も駐車場もいつものように綺麗に整備されてた
20200312_05.jpg

大切な仲間に会える場所
笑顔に溢れる場所を提供してくれた場所
日常を忘れ、夢のような時間を提供してくれる場所

食卓でもモータースポーツ気分が味わえそうで
20200312_03.jpg
お土産買って帰ってきた



お仕事中のスタッフの方に世間話なんかして
仕事の邪魔もしたが・・・




一日も早く、いつものサーキット観戦が出来ますように


今年最後の鈴鹿サーキットを楽しむ

今年最後の鈴鹿サーキットに行って来た。
カメラなんて持たずに


到着した時は雨降ってた
20191220_05.jpg


なので、ちょっと早めにお昼ご飯を食べに
20191220_02.jpg
ホテルエリアのS-PLAZAへ


もちろんお一人様でな
20191220_03.jpg
どこ行っても貸しきり状態の雨の鈴鹿サーキット


悪くないね


そして、オーダーしたを食らいつくも・・・
顎外れんじゃねぇか?と思うほどのボリュームの
20191220_04.jpg
アボカドバーガー

ドリンクセットで値段は忘れた
このボリュームでこのお値段は非常に良心的だったと記憶
今度あるであろう春のテストでも食べよ~♪


で、本命のF3テストに向う
20191220_01.jpg
午後のセッションは14時から
この時点では、まだ12時半頃なのでパドックへ



実に平和な小雨交じりのF3テスト
完全に手ぶらでウロウロしてたもんだから関係者と間違われたのか
加藤 寛規さんに会釈されてしまい・・・
一応、これでも大人なので「お疲れ様です」と挨拶をさせてもらう

エントリーリストに載ってないドライバーが数名チラホラ
おぉ、何しに来たんだろ?
とか、シーズンオフを勝手に妄想しヘラヘラするオッサンσ(^^)



パドックで変態指数全開の妄想をしてたら、午後の走行時間が近づく

走行開始の少し前にS字トンネルを越えてのんびり観戦でもするかぁ!
と思ったら
またそこで加藤 寛規さんとお会いして、少し話をさせてもらう
20191220_06.jpg
学年で言うと、同学年に当たるので勝手に一方的な親近感

そんなこんなで、走行も中盤に入り移動をはじめ
20191220_07.jpg
走行終了間際にはグランドスタンドへ

で、帰ろうかなぁ?
と、ボチボチと最終コーナーからシケイン付近へ徐々に移動

すると、某レーサーが向こうから歩いてきたので
一緒に写真を撮ってもらう
20191220_08.jpg

そんな余韻に浸りながら併設の温泉で冷えた体を温めて
帰り道の途中で晩御飯に
20191220_09.jpg
坦々麺を食べて帰る


こうして、今年最後の鈴鹿サーキット観戦が終了
と、スマホと財布だけ持って行ったF3テスト

来年からは Super Formula Lights と名称を変えて開催されるけど
2&4 はおそらく仕事なので、今度観るのは
一年後なんか???





SFルーキーテストに行ってきた

シーズン終了後のSFテストに行ってきた


前日寝たのは23時過ぎだったにもかかわらず
どういう訳か
3時半頃に起きてしまう


もう寝れないので
用意が出来たら出発し鈴鹿市に入って朝御飯
20191208_01.jpg
もちろん、まだ夜明け前

朝御飯食べてたら、まだ着かんのか?
と、仲間から連絡が入る

どこの世界にも兵は居る
そして、今回も社交場と化した鈴鹿サーキットの朝



今回、この日の朝までどのレンズで行こうか悩んだけど
写真撮ることは二の次三の次
enjoy oneself at everything!
と言う結論に達したのは入場20分前


そしてゲートオープンして向った先は・・・
20191208_04.jpg
センターハウス


ここからパドックのを眺め、誰がどのチームで走るのか
誰が来てるのかを確認して、来季のチーム、ドライバーを妄想するのも楽しい♪

レンズは70-200mmを持っていったので
20191208_03.jpg
少々は撮るけど、寒いのですぐに
センターハウスへ戻る

で、テスト日にしては珍しくお昼休憩時間に
ピットレーンが開放されてたので、のんびりとサーキットの雰囲気を楽しむ

午後は雨も降ってきたこともあって
カメラ一式は車に置いて、カバン一つで観戦
・・・と言うより、またもセンターハウスでお喋り


走行終了後は、パドックで松田次生監督、中嶋悟監督に
サインをしてもらったり
顔見知りの人たちと年末の挨拶を交わしたり

思う存分、朝から夕方の閉園間際まで楽しむ♪




そして、余韻に浸る
20191208_05.jpg
あれ??
可愛かったなぁ






オッサンの修学旅行_その③

前述したように、今回の鈴鹿サーキットへの観戦は
20191120_10.jpg
サーキットホテル宿泊!

ただし、素泊まり
だがな・・・
しかも、木曜日の夜に泊まったのさ(*'v'*)


素泊りなので
晩御飯食べに行こうと、そのときに気が付いた
そう言えば、今まで・・・
鈴鹿市内で食べに行ったことが無い

盲点だった


とりあえず、テキトーに車を走らせ
辿りついた所が
20191120_11.jpg
ラーメン屋



しかも、後で調べたら
いつも行くラーメン屋の系列店
美味しいから大きな問題ではないんだけど、こんな時ぐらい
の、想いはある
次はちゃんと調べて行こう



そんな夜を過ごし、ホテルに戻って

明けて金曜日は、練習走行日だけど
走行中の写真はあまり撮るつもりもなかった
それよりも、ピットに佇む姿を撮りたかった

20191120_08.jpg

20191120_06.jpg

20191120_07.jpg

20191120_05.jpg
宝石のようなマシンたちをファインダーで覗く



モータースポーツが好きで、それが縁でたくさんの人たちと知り合って
みんなに優しくしてもらって


幸せだなぁ







こうしてオッサンの修学旅行は終わった。
人生に一度でいいから泊まりでサーキットへ遊びに行きたい
そんな小さな小さな夢に付き合ってくれた仲間
泊まりでの観戦を快く見送ってくれた大切な家族
つまらないLINE送っても付き合ってくれる仲間
そして、Tyrrell P34 のメカニックのお二方
星野さん、北野さん
鈴鹿サーキットで働く皆さん
ホントにありがとうございました
この二日間の思い出は、墓場まで持っていきます。



オッサンの修学旅行_その②

素泊まりの朝は早い
5時に起きて、敷地内をジョギング
その後は、クアガーデンへ

朝食を済ませた後は、敷地内を散歩
20191116_01.jpg
今回のゲストのスーパースター達とすれ違う
そして、英語のような地球の言語で

Good morning, Sir
Welcome to Suzuka!
I hope you have a wonderful day.


この程度で精一杯・・・そして寒い朝にもかかわらず汗が出る
こんな宙に舞うような貴重な経験をさせてもらう

その後は、サーキットへ向かい
20191116_02.jpg
まずは、昨日のお礼を言いにお世話になったメカニックの方のところへ
声をかけようとすると、メカニックの方から声を掛けてもらい
また泣く

さすがに金曜日にもなるとお客さんも増えてくる
20191116_04.jpg
出走前のマシンを撮ったり

走行の合間にファンサービスしてくれるドライバーやライダーに
サインもらったりでご満悦の

あまりにも気分がよかったからか
20191116_03.jpg
ピントの合ってない写真を量産してしまう


20191116_06.jpg
Gr.C の走行が終わり、パドックをウロウロしてると人生最大の嬉しい出来事が!
いいからおいでよと、部屋に案内されたその場所には

走行を終えたばかりの日本一速い男、星野一義さんと
星野さんの憧れ、北野元さんがいらっしゃるではありませんか!
星野さんの憧れは私の憧れx2であります

星野さんと北野さんの師弟関係は、知るところだけど
そのお二方が自分の目の前に
もう、気絶寸前
そして話の流れで、あの星野一義氏と、あの北野元氏が
私のスマホに取り入れてある写真を見る流れに



星野さんもこの写真を気に入ってくださり
20191116_05.jpg
なんだかんだで1時間ほど、お話を伺ったりした
途中、何度泣いたか

北野元さんの話も、胸に響くいい話ばかり
もう、夢のような時間を過ごす

ここを出た後、一人トイレに篭り




泣いたさ










オッサンの修学旅行_その①

いつも鈴鹿に行くときは遠足気分のσ(^^)
今回は清水の舞台から飛び降りたつもりでお泊り

なので遠足気分と言うよりも、修学旅行気分だった
Sound of Engine
ただし、泊まるのは木曜の夜

サーキット到着後、ホテルの受付を済ませ速攻でパドックへ
そこには小学生の頃に雑誌で見た
Tyrrell P34がっ!
20191115_01.jpg
メカニックのお二方の厚意で、中に入れてもらった
こんな経験は、後にも先にもないだろな

写真撮ってもいいですか?
と身振り手振りを駆使しながら
英語のような地球の言語で尋ねると、じゃんじゃん撮っていいよ!
と言ってくださった・・・たぶん

到着したときは、カウルも装着されてなく
20191115_03.jpg

少しづつ整備されながら
20191115_04.jpg
カウルやタイヤが装着されていく様子を見てた


20191115_02.jpg

そして、ここは本当に2019年の鈴鹿サーキットなのか?
20191115_05.jpg
まるで40年前のシルバーストーンのような、そんな光景を目の当たりにし
オッサンはファインダーを覗きながら泣いた


小学生の頃に憧れたイギリス生まれの彼女は
40年の時を越えても
その時のままの姿で輝いていた




MFJ最終戦に行ってきた

今年のビックレースも遂に最終戦
MFJ最終戦に決勝だけ行ってきた

今回、ノープラン!
強いてあげれば、ウィニングランをヘアピンで撮る
この程度なので
撮影は仲間についていくだけ

朝のフリー走行は、最終コーナーから
20191108_01.jpg
ちょっと色温度を操作して・・・と色気出して、やや失敗
ま、RAWで撮ってきたし、後で誤魔化そう


第一レースは
20191108_02.jpg
いつものところへ
実はこれも何を間違えたか、明るさを補正後の写真
デジタルの時代になって、少々の失敗はで誤魔化しが効くから助かる




少し時間を置いた後はウイニングランを観るためにヘアピンへ
20191108_03.jpg

4輪と違って体が剥き出し
ゴール後は選手同士が称えあったり
20191108_04.jpg
レースを安全に運営してくれたオフィシャルの皆さんに挨拶したり
もちろん我々、観客にもサービスしてくれる
20191108_05.jpg

20191108_06.jpg
レースが終わって、こんなに気持ちのいいシーンはない


20191108_07.jpg
2019年のビックレースは、こんなに気持ちのいいシーンを見せてくれて
終わった・・・


まだ、イベントやテストで今年も行くとは思うけど
来年もいいレースが観れますように


SF最終戦_決勝日

さぁ、SF最終戦も決勝日
予選日同様、駐車場は社交場と化し
バカ話に花が咲く
20191029_01.jpg
朝のフリー走行を観た後はお待ちかねのピットウォーク
20191029_03.jpg


ピットウォークが終わればWTCRの第2,第3レース
20191029_04.jpg
カメラは足元に置いて観戦するのがこのレースの醍醐味

たまたま、隣に居た人たちと仲良くなって
(この手のことはよくある)
キャッキャと大騒ぎ
こんな一期一会も楽しみの一つ

そして、大会のメインレース
SFの決勝が始まる

真面目に写真を撮ろうと思ったのが残り3周
20191029_06.jpg

今季のシリーズチャンピオンは、ニック・キャシディ
20191029_05.jpg
Congratulations! Nick

2016年11月26日 記憶が確かならSF初ドライブ
20161126_06.jpg
才能は際立ってたから、なるべくしてなったチャンピオン


レースが終わっても
20191029_08.jpg
パドックで余韻を楽しんで

20191029_07.jpg
シリーズチャンピオンのトークショーを見て
今季の4輪レース観戦が終了


もうそんな季節になったんだね


SF最終戦_まずは予選日

今年も遂に最終戦とタイプする日がやってきてしまった
予選日の朝・・・4時ごろに起きてしまう

いつものように準備が出来たら出発
駐車場で仲間と合流し、再会を喜び暫し談笑

フリー走行は最終コーナーから始め
20191028_01.jpg
ものの10分で
“ちょっとヘアピン行ってくる”
と言って、仲間を呆れさせる

奥様の指令により、大嶋選手のアップに挑む
20191028_02.jpg

そして予選は、激感エリアへ
20191028_03.jpg
奥さま曰く“どこ行っても同じ写真やなぁ”

仰るとおり・・・
ヘアピンらしさも激感らしさもない、ただのアップの写真
あんたが大嶋選手の写真欲しいって言うから撮ってきたんだよ
なんて言えたら、きっと楽だろな・・・

でも、今回の個人的メインイベントは
WTCR

ワークスが本気出しちゃったもんだから
WTCC時代よりも格式が変わったものの、ドライバーの豪華さは本気
名人達の走りに見惚れる

鈴鹿サーキットと同い年のタルキーニに追い回される
20191028_05.jpg
二十歳の宮田 莉朋選手

順位関係なく、そっこらじゅうでバトル
20191028_06.jpg
この2周後に
この順位変動
20191028_07.jpg
そんなん、カメラなんてもはや邪魔以外の何者でもない

こうして、観戦初日が終了
決勝日に続く・・・と思うよ



一足速くF1気分

来週に迫ったFI日本GP


それを前に鈴鹿へ
20191004_01.jpg
光の加減がまだ理解出来ない(=゚ω゚)ノ

20191004_05.jpg

20191004_03.jpg

20191004_02.jpg

20191004_04.jpg
着々と準備が進むサーキットを後にし、次の目的地へ
20191004_08.jpg

道中はもちろん、先日の鈴鹿10Hで行われた公道パレードと同じルートで向う
20190824_06.jpg
レーシングカーが走った道を、同じように走るだけで気分がいい


そして、次の目的地に到着
20191004_09.jpg
タダで見させてもらえるなんて、さすが鈴鹿市!

写真展を堪能した後は
20191004_06.jpg
新名神の鈴鹿PAへ


目的は
20191004_07.jpg
このマシンを観ること

こうして来週に迫ったF1日本GPにむけて気分を盛り上げるσ(^^)
行くのは金曜日だけなんだけど…


今年もSuzuka10Hに行って来た

今年天気に恵まれたSuzuka10H に行って来た
20190828_02.jpg
もちろん、朝一のピットウォークから


なんの下調べもせず行ったけど
まさか、近藤みやびちゃんが居るとも思わず・・・
そこから、みやびちゃんのスケジュールを確認←レースそっちのけ


朝のフリー走行は、夕方の下見で激感エリアへ
20190828_03.jpg
まだ、マシンはピッカピカ


スタート進行までに仲間の居るテントへ
レースは10時間
とってもとっても長いので、こちらも慌てず焦らず
お喋りとトークを満喫する

で、スタートしてもカメラ構えず
20190828_04.jpg
ヤンヤ、ヤンヤの観戦モードで、夏の耐久を思う存分満喫
スタートは朝の10時
ゴールは10時間後の夜8時


しばらくして、みやびちゃんのステージに向けて移動開始
それまで、少しだけ車の写真を撮る
20190828_05.jpg
最初はテレコンつけてたけど

20190828_06.jpg
RQステージに向けてテレコンを外す


用意は完璧だ


20190828_07.jpg
ファインダー越しでも目が合うと照れる


そんな事を楽しんでも、まだ14時
レースは6時間も残ってる


また、仲間の居るテントへ戻って夕方まで
観戦に徹する


お楽しみは、まだまだ先←十分楽しんでるけど


日も傾き始め、いよいよ真面目に写真を撮りだす
20190828_09.jpg
この頃には、マシンも汚れてきてカッコイイ

残念ながら、夕方に雲が厚くなってきて
20190828_08.jpg
思ったような西陽とはいかなかったけど
それでも、夕方から夜の撮影は楽しい♪


20190828_10.jpg


レースも終盤、会場を沸かせたのは地元、三重県出身の松田次生選手の駆る
20190828_12.jpg
KCMG 35号車 の GT-R

迫り来る Audi の 125号車と数周にわたり、壮絶なバトル

こんなにカッコイイ松田選手を観るのは初めて
20190828_13.jpg
なんとか押さえきって、10時間のレースが終わった

残念ながら表彰台には届いてないけど
20190828_14.jpg

世界戦で魅せた松田選手はホントにカッコよかった
20190828_15.jpg


さて、来年
世界はどんなレースをこの鈴鹿で魅せてくれるか
今から楽しみ♪



鈴鹿10Hレーシングカーパレードに行って来た

歴史的瞬間をこの目で見たい!

昨年は台風の影響で中止になった、サーキット道路のパレード走行
今年こそ!

ここまでの道のりのことを思うと
行政の理解や市民の協力とか、考えられないような
スッゲ~努力とかしてきてくれたんだと思う。



20190824_05.jpg


通行規制が始まるときには胸が熱くなってきてた。

そして


20190824_06.jpg

実現したぞ~!

20190824_02.jpg


レーシングカーが公道を走ったぞ~!


このイベントに係わったすべてのみなさん

ホントに
ありがとう!





そして、未来ある若者達よ
20190824_03.jpg

君達の目にはどう写ってた?

このモータスポーツという素晴らしい文化を
ヨーロッパ並みに
一緒に育てようじゃないか


それがオジサンの残された時間の使い方の一つだ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



SUZUKA RACE of ASIA 2019 に金曜日に行ってきた

Race of Asia 金曜日に行って来た
朝はゲートオープンの2時間ほど前に到着し
20190629_01.jpg
サーキットの施設内で、仲間と合流し談笑

してたら、何か困ってるような西洋の人が居たので
“どうしたん?”
と声を掛けたら、そこからなぜか仲良くしてもらってた


そんな小さな小さな国際交流をしたあとは
20190629_05.jpg
異国情緒溢れるパドックを満喫
20190629_04.jpg



パドックをウロウロしてると、息子さんがF3に出てるらしく
ミック・ドゥーハンがパドックを歩いてたり
メインレースに出てる唯一の女性ドライバーに写真を撮らせてもらったり
F3の小山美姫ちゃんとお話したりと
オジサンご満悦


そんなこんなの合間に、朝出会った彼のところへ表敬訪問


実は、サポートレースのLamborghini Super Trofeo ASIA にエントリーしてる
GDL Racing Team のドライバーだった
20190629_02.jpg
Daniel.John STUTTERD

オイラの英語のような地球の言語みたいなのを、一生懸命理解しようとしてくれたり
とっても気さくで紳士な方だった
20190629_03.jpg

ホントは、日曜も行って
彼の走ってる姿を写真に撮りたかったけど
その日曜の朝、腰に激痛が走り断念


また来年、彼に会えるといいな♪



Suzuka10h テスト走行

5/13 Suzuka10h テスト走行の初日に行って来た
走行は14:00から

だけど、ワクワクして12時には到着
20190518_01.jpg

まだマシン搬入中のチームも・・・
20180518_04.jpg

今年の10Hレースに脇坂兄弟が参戦って事で
先日から昔の写真を漁って
20190518_06.jpg
2005年11月のGT最終戦

この写真に脇坂寿一選手にサインをもらおうと目論む
20180518_02.jpg
パドックにはざっと・・・20人居たかどうかぐらいで
快くサインを頂いた


目的を達成した後も走行開始までは
タップリ時間があるのでそのままパドックで過ごしてると
思ってもみなかった人が居た
20190518_03.jpg
マクラーレンのトラックエンジニアで元インディーカードライバーの
ロジャー安川さん

あのインディー500で佐藤琢磨選手が優勝した時の
スポッターを担ってた

とってもダンディで優しい雰囲気で憧れちゃう

とりあえず望遠も持ってきたけど
本番は10時間もあるので、ほぼ観戦のσ(^^)
20190518_05.jpg


さて、本番は3ヵ月後
仕事も休みを申請して木曜日から通う予定
暑くなってもいいから、雨だけは降りませんように





GT テストに2日間行って来た

5月の公式戦に向けてのタイヤメーカーテストに行って来た!
たまたま仕事が休みだったので2日間とも

初日は生憎の雨だったので
20190501_01.jpg
パドックで気の合う仲間達とずっと談笑

初日のスケジュールが雨で変更になり1時間短縮
その分は、2日目に充てられる事に

この日はちょっと早めに切り上げて
併設の温泉へ行き、エキゾーストノートを聴きながら露天風呂に浸かる

その2日目は、雨こそ降らなかったものの多め

午前中は西で歩留まり無視の冒険に出る



この日も平日と言うこともあり、久々のボッチ
お昼休憩時間に、一人写真の出来を確認
20190501_02.jpg
ちょっとイメージしてたのと違うので
ぎりぎりまで悩んだ末に、午後もスプーンから始める

30分ほど撮った後は、ヘアピンを通過し
20190501_05.jpg
東コースへ

20190501_06.jpg


午後の目的はこの娘
20190501_03.jpg
McLaren 720S GT3

このピンク色が難しいけど、もう少し現像で操ってみようか?
このジャジャ馬を飼い慣らしてみたい(*'v'*)






※この二日間でお会いして皆さん、とっても楽しかったです。
 お会いできなかった皆さん、またサーキットでお会いしましょうW(`0`)W





Suzuka 2&4 Race スーパーフォーミュラ 第1戦

S耐に引き続き 2&4 にも行って来た
朝のフリー走行は最終コーナーから始まる
20190430_01.jpg
曇ってたので、金網消えるかなぁ?
と思ってたけど・・・まぁ、こんなもんさ(=∀=)

20190430_03.jpg
朝のフリー走行が終われば、決勝までは時間があるので

20190430_04.jpg
RQステージへ

先日のSFテストにプライベートで来てて
https://ameblo.jp/chimu1224chimu1224/entry-12445297226.html
ツーショット写真にも応じてくれた
生田ちむさんをレースの時にはしないような連写をする

そしてSF決勝レース

当初はヘアピンで撮るつもりだったけど、なんだか東コースへ急に心変わり
20190430_05.jpg

20190430_06.jpg
今日集まった仲間達と一緒に
普段の喧騒を忘れ、無心にシャッターを切る
写真の出来なんて、どうでもいい♪
こうやて気の合う仲間達と、バカ話しながらレースを観て写真撮って・・・

こんな幸せなことはない(((o(*゚▽゚*)o)))

メインレースが終わっても、まだF3の第2レースが残ってる
20190430_07.jpg
最後までレースを堪能したあとは
いつものように併設の温泉に浸かり、ラーメン屋に寄って帰宅


やっぱり、サーキットって楽しい




いよいよシーズン開幕

待ちに待ったモータースポーツシーズンも
いよいよ開幕!

S耐久開幕戦に・・・決勝だけ行って来た

朝はいつものように起きて準備が出来たら出発σ(^^)
そして駐車場でゲートオープンの時間を調べる・・・

これぐらいの雰囲気が大好きなS耐
20190325_01.jpg
5時間のレースでゴールは夕方の17時半
勝負は残り1時間と勝手に決めていた

なので前半は、ほぼ観戦
20190325_02.jpg

20190325_04.jpg
KCMGの車、カッコよかった
三輪走行なんて当たり前
時折、インリフトさせながらコーナーを攻める様子は
見てて興奮したなぁ♪


西陽がドライバーを照らす頃から
20190325_03.jpg
ボチボチと撮影を真面目に開始

20190325_05.jpg

20190325_07.jpg

激感エリアで600mmだと、構図というよりも
ファインダーの中に収めるのが精一杯

さすがにこの小さな脳みそでも、やめておこうと思う



ので、後ろ向いたら逆光が綺麗だった
20190325_08.jpg

20190325_09.jpg
未だに光と露出の関係が理解できてないようだが・・・

5時間の耐久レースもこうして終わり
表彰式も見て、レース後の車検を待つ車も堪能し
20190325_10.jpg
完全燃焼

そう言えばSF合同テストも行ってたんだった

今シーズン、HONDAドライバーの大シャッフルで
誰がどのマシンに乗ってるのか混乱
20190309_01.jpg
まだ昨年チャンピオンぐらいは判るけど・・・

えっ?ルーカスはどっちだっけ?
20190309_03.jpg

20190309_02.jpg
もう、どっちが無限でどっちがB-MAX なのかも判らなくなる

違うチームでカラーリングが同じってのも
ヲタク心を擽るも脳みそがついていけない

個人的にはルーカスの“やったるで~”って眼がいい
20190309_04.jpg
モトパークとのコラボチームってのも期待しちゃう


そんなこんなで、午前のセッションはあっと言う間に終了
お昼ご飯を食べた後は、パドックで仲間と談笑

するとなんか可愛い娘がいるなぁ
と思ってたら、知人が声掛けてて



有名なRQの方だった
おまけにツーショットにも快く対応してもらってご満悦のオジサンσ(^^)
一瞬にしてファンに


気を良くしたオジサンは雨がぱらつくも
20190309_05.jpg
2輪の撮影に勤しむ


でSF午後のセッションは
20190309_06.jpg
パドックでのウキウキ気分のままだったので、舞い上がりすぎて
焦点距離と画角の関係も判らなくなり、ピントも合わせられない始末


そしてセッション終了30分前にピットビルへ
20190309_07.jpg
ルーカスのピットアウトを狙いに行く


さぁ、1ヶ月チョットで開幕戦
今季もルーキーの活躍を期待しちゃおうじゃないの!


ただ・・・仕事休めるかなぁ?



鈴鹿に行ったらなんか走ってた

鈴鹿に行ったらなんか走ってた

・・・うそ

年が明けて、鈴鹿サーキットのHPでチェックしてたら
貸切走行が続いてたので実は狙ってた
20190308_11.jpg


金網に翻弄されつつも、シャッターを押すだけでも
気持ちがいい♪

30分でこの場を離れ
20190308_03.jpg

20190308_04.jpg
また金網越しで撮る

今のGTマシン(日産の参加台数が少なかったこともあるけど)
Lexus ってカッコイイな

でも、開幕前と言えばこのカラー
20190308_05.jpg
RAYBRIG NSX がダントツにカッコイイ

この後、東コースへ行くも
知人にあったり、ドライバーがコース脇で走りを観てるのを見てたりで
ほとんど写真を撮ることもなく、午前のセッションが終了

午後は一旦、東コースへ行くも
先日から東コースでしか写真撮ってないので
西コースへ向う


もちろん、寄り道しながら・・・
20190308_06.jpg

ヘアピンに着いたのは走行も残り1時間を切っていた
色温度上げて、ちょっと夕陽っぽく
20190308_07.jpg

20190308_08.jpg
インチキしたり・・・


ドラーバーの目を狙ってみたり
20190308_09.jpg
そんな事してると、午後の走行もあっと言う間に終了

そして、先日から
ファン感テスト走行、SF公式テスト、SuperGTメーカーテスト
と1週間のうちに
3回も鈴鹿でシャッター押してストレス解消

でも、一番のストレス解消は
サーキットで気の合う仲間に会って、再会を喜び
バカ話をしてるときが、とっても幸せ♪

いよいよ今季もモータースポーツシーズン開幕!
今年もサーキットでワイワイやりましょうね♪



なんとかフェス2019_テスト走行に行って来た

モースポフェス2019 Suzuka テスト走行に行って来た
・・・けど、モースポ・・・略語に慣れない

結果から言うと、ここ数年のファン感とは違ったイベントで
週末の進行も例年と違って目論見が外れ、ほとんど走行のない
チェック走行だった

でも、思考が何かあっても楽しむように出来てる

まずは朝っぱらから
20190302_01.jpg
併設の温泉で、今季もこの場所に来れたことを感謝

休憩所でNHKの朝ドラ“まんぷく”と“あさイチ”を観て
サーキット駐車場へ移動

仲間と合流し談笑
年に何度も会わないんだけど、趣味で出会ってこうして人と会って
なんて事のない話をする

幸せな時間を満喫

ゲートオープンまで仲間の車の中で暖を取りつつ
他愛もない話で腹筋酷使

10時になっても、まったく走行する気配のないパドックへ移動し
マシンの搬入の様子を・・・
20190302_02.jpg
望遠で撮る(これしか持っていかなかったので)

20190302_04.jpg

20190302_03.jpg

いやぁ、走行なんてなくても楽しい♪

20180302_09.jpg

そんなこんなで、お昼ご飯をパドックレストランですませ
午後からチェック走行がいよいよ始まる

懐かしいマシンをいつものお気に入りの場所で撮り
20190302_05.jpg
日も傾き始め、お楽しみはこれからだぜぇ~!
と言い残して、場所を移動

20190302_06.jpg
ADVANの看板を入れるにはテレコン外し



20190302_08.jpg
もう少し大きく撮りたいとテレコンつけて・・・

忙しかった


さて、ゆっくり写真の整理でもしますかね♪



今季のサーキット観戦を振り返ろう

馴染みの薄いハロウィンが終わったばかりだと思ってたら
いつの間にか 12月

今年1年を振り返ってみよう・・・振り返るだけで反省はしないが

開幕前の3月、SFテストからサーキット撮影が始まる
20180314_07.jpg
カメラ振り回して、無心にシャッター切ってるのも楽しいんだけど
仲間と談笑したりするのも、サーキットへ行く楽しみの一つ

そして、この日
念願のSuzukazeのプリンをみんなで食べる
20180314_05.jpg
思い起こせばSFを見たのは今季、この時だけ

そして春本番は、S耐
20180405_02.jpg
満開の桜とレーシングカー

長年通ってて、このタイミングは初めて♪
来季は3月の第3週だから、タイミング的には無理だろうし
この先、何年通えるかわかんないけど
二度とないであろう景色を思う存分楽しんだ
20180405_07_20180405063106367.jpg

そして桜も散ってGWの前にGTのテストを観に行く
20180430_02.jpg
午後は雨予報
撮影は午前中のみで、午後はパドックでテストの様子を楽しむというより
ず~っと、お喋りしてた気がする・・・

GTは搬入日のみ
20180519_02.jpg

Suzuka10Hのテストを観に行って
20180524_04.jpg

梅雨に入ろうかと言う頃にBPアジアを観に行く
20180701_01.jpg

8耐のテストも行って
20180711_11.jpg

いよいよ、今季のレースの中で
一番楽しみにしてたSuzuka10H耐久レース
20180825_02.jpg
木曜の鈴鹿市内のパレードは台風の影響であいにく中止になっちゃったけど
金曜日の練習走行に行って、予選は行かずに体力温存

決勝日には、なんだかんだでたくさんの仲間達と会って
10Hなんてあっと言う間に終わった

言わなきゃ判らないけど
20180827_06.jpg
ドイツ車三車種を一つのフレームに収める事ができて
なんだか嬉しい

そして金曜日だけのF1
20181008_05.jpg
直前まで天気予報に翻弄され
行こうか止めとこうか・・・行くと決めたのは、木曜日


決勝が終わって、火曜日はタマタマ休みだったので
20181017_04.jpg
30年来の友人と
20181017_08.jpg
ピレリのタイヤテストに行く
同い年だし、近況報告したりと、年に数度の同窓会気分


そしてSF最終戦前に人生最大級の腰痛が襲い
SF最終戦も、MFJ最終戦も行けなくなり、休みの調整のドサクサで
SOEの金曜日にコッソリ休みを申請する
20181118_04.jpg
してやったリ( 〃▽〃)v


まさひろくんが小学生の頃
日本で初めて、F1と言うものが富士スピードウェイで走った
20171122_05.jpg
その頃のマシンが目の前に!

しかもエンジンに火が入り、ブリッピングなんてしてる!
20181120_01.jpg


と、今季は10のイベントで鈴鹿サーキットへ行った
土日休みじゃないので、決勝日に行くには前もって調整が必要だけど
そうでない平日は、わりと自由が利くので14回中10回が平日

ってか、今季は決勝に行ったのは
S耐久、BPアジアとSuzuka10Hだけか・・・

さて、来年はどんな一年になるのか
楽しみ、楽しみ♪


Sound of Engine をただ楽しむ

鈴鹿サーキット50周年記念のイベントからかな?
20181119_10.jpg
おじさんホイホイ的な、ヒストリックマシンを走らせるのって

普段は重いカメラ持って
コース脇で写真撮ってるんだけど

このイベントに限っては、そんなの無しでただただ楽しめる
以下、全てスマホで撮った写真


朝はゲートオープンの10時にあわせて出発し
年間パスポートを買って、パドックへ
2018111912.jpg
走行枠の無い午前中はピット側へ行っても大丈夫みたい
もちろん午後の走行が始まる前に“出てけ~!”って放送が入る


しばらく写真撮って一息ついた頃、写真が縁で繋がった友人から
『仕事で鈴鹿サーキットに向ってまぁす!』
と連絡が入る

これは嬉しい誤算!

しばらく仕事をサボらせて、オッサン二人、パドック内で談笑
こんな時間が過ごせて幸せ♪

web に出場車が載るんだけど、載らないけど展示してあるマシンもチラホラ
20181119_11.jpg
由良卓也デザインの紫電!

なんでここに置いてあるん?

この日、一番の驚き

ちょっと休憩しようと、パドックレストランの2階にある休憩所に行ったら
2018111913.jpg
Gr.A 共石スカイラインが無造作に置いてある
その向こうでは、タイサンの千葉監督のコレクションの数々も覗く事も出来た

休憩なんぞ、してる暇はございませぬ

午後になれば、いよいよ練習走行開始
20181119_15.jpg

その前の暖気の時はマシンの後ろに回り
排ガスの匂いをダイレクトに嗅ぎに行く

2018111914.jpg

クハァ・・・堪んねぇ!
目が痛てぇ!とか言いながらも終始ヘラヘラ


無理矢理、休みをぶち込んで
大正解やった(*・∀-)☆


来年も金曜日に行こ~♪

Sound of Engine で懐かしのF1を楽しむ

モータースポーツを見るようになったのは
1976年,1977年の富士スピードウェイで開催されたF1イン・ジャパン

田舎に住んでてもこのニュースは聞こえてきた
それも日本製のマシンが走る
20171122_02.jpg
Kojima Engineering の KE007

このマシンの走行シーンが見れるなんて思ってもみなかったけど
それを見たのが昨年のこのイベント
興奮で気絶しそうになりながらも必死でシャッター押してた

今年はやや落ち着きを取り戻し・・・
20181120_01.jpg
ハンス・スタックのマシンを撮る

当時はハンス・スタックと言われてもよく判ってなかったけど
後々Gr.C全盛の頃のポルシェのワークスドライバーになった人で、好きなドライバーの一人

20181118_01.jpg


20181120_02.jpg
このスポーツカーノーズもいいねぇ

思い入れが強すぎて、このマシンの写真が異常に多い
もう一台は、昨年も
このロニー・ピーターソンのレプリカヘルメットで力走してた
20171122_04.jpg
ロータス76

ちょうど、ピット裏でヘルメット持ったオジサマが居たので
カタコトの英語で
『コレハアナタデスカ?』
とスマホに入れたこの写真を見てもらったら凄い喜んでくれた

で、おいでよ!と言って
ピットの奥まで連れてってもらい、さぁジャンジャン撮ってくれ!
と言うのでお言葉に甘えてじっくりと撮らせてもらう

20181120_05.jpg
『来年も来るからお前も来いよ、ガハハ!』と言って・・・たと思うんだけどな

小さな小さな国際交流をした後は
20181120_06.jpg
ピットから出て、お日様を浴びたマシンを眺めながらふと思う



こうやって、何もかも忘れて
好きな所で好きなことしていられる場所がある
まんざらじゃねぇな♪



Sound of Engine で Gr.C を楽しむ

カメラはもう一台持って行ったけど、ほとんど登場せず
20181119_01.jpg
Cカーを前に記念撮影に使った程度

Gr.C と言うと、が高校生の頃にスタートしたカテゴリで
燃費制限以外はわりと何でもあり
20181119_02.jpg
国さんが乗ったADVANカラーのPorsche956,962C カッコよかったなぁ

Porsche vs 国産勢の闘いもまるで昨日のように思い出す
20181119_06.jpg

20181119_04.jpg

現役当時はそんな事も無かったのかもしれないけど
20181119_03.jpg
走行前のこの時↑星野さんも長谷見さんもニコニコしてた


星野さんにいたっては、見学者の我々に
『この車、綺麗だろ~!』
って話しかけにきてくれるぐらいの上機嫌

たしかに、ピッカピカだった

20181119_05.jpg
午前中は走行も無く、ピットレーン側でも行けちゃうので
舞い上がってカメラの設定もグチャグチャになりながらも
懐かしさと、今でも走行可能な状態のマシンに見惚れるオッサンσ(^^)



20181119_07.jpg
出来ればEvo.モデルじゃなくて素のモデルが見たいな





Sound of Engine を当時のレンズで楽しむ


先日、手元にやってきた Canon New FD 50mm F1.4
親戚の叔父さん曰く、息子さんが小学生の頃に買ったと言ってたので
20181114_01.jpg
おそらく40年ぐらい前

Sound of Engine にやってくるマシン達は、その頃か、もっと前のマシン
そんなマシンに敬意を表しこちらも
その頃のレンズで撮らせてもらう
20181118_04.jpg
設定は絞りからシャッタースピードとか、全部マニュアル

普段からマニュアルで撮ることも多いから
そんなに戸惑うことは無いけど、ピント合わせがオートじゃないので
思いっきりピントを外すときもあるけど・・・

箱スカの向こうには星野さん
20181118_02.jpg
もう、この時点で頭の中は1960~1970年代にタイムスリップ

この頃に車に興味を持ち出したσ(^^)
写真でしか観る事が出来なかったマシンたちが目の前に

この頃のメーター類は今のような電気仕掛けじゃなくて
機械式だから、味わいがあって好き
20181118_07.jpg
こんな風に撮れると、オールドレンズ持ってきて良かった~
と、パドックでよだれを垂らす

20181118_06.jpg


ピントが合ってないって?
それがどうした?



このコンピューター制御の無い70年代のマシンに
AFの無いレンズで(ボディはデジタルだったけど)フォーカスリングを回すこの感覚

小学生の頃に興味を持ったモータースポーツ
そんな頃の憧れでしかなかったマシンが目の前に居る



40年会えなかった片思いの人を前にピントなんて合わせられっか!





F1 タイヤ開発テストに行ってきた

F1 日本GPが終わって2日後
F1 タイヤ開発テストに行ってきた


天気は文句なしの晴れ
20181017_05.jpg
フラッグや兵どもは夢のあと
お祭りの後で寂しい感じもしないでもなかった

観客は・・・ビックリするほどの人の少なさ

そのおかげ(?)で
自分の好きなところで、大胆な行動に出ることも出来る
それと、写真の出来が比例する訳でもないが

金曜日には西コースへ行かなかったので
30年来の友人とトボトボとヘアピンまで歩く
20181017_04.jpg

20181017_02.jpg

20181017_03.jpg
ドアップでヘアピンらしさ皆無の写真を量産して
午前中の走行が終了

場内のオフィシャルさん向けの無線で
午後の走行が13時から17時までと言ってたのを聞いて
“昼飯食う時間が無いじゃん”

こんな事しか思い浮かばない

午後は東コースへ
20181017_06.jpg
午後になっても、ホントに誰も居ない・・・

なので、好きなアングルで撮れる所にも人が居ないので
20181017_07.jpg
素の300mmで撮ったりx1.4付けたり、x2も換えてみたり

禁断の連結してみたり
20181017_09.jpg
そんなこんなで、数時間を費やし16時を過ぎて
陽が傾いてきていい感じにやわらかい光になってきたので
最終コーナーへ移動

テレコンは連結したままな・・・
20181017_08.jpg
さすがにピントもボヤっとしてるので、テレコンはx2だけにしようと
準備してたら、どうやらマシンがスプーンでストップと・・・
そのままこの日の走行は終了

でも秋晴れの中、F1のテストをじっくり楽しんで
走行の合間には、ゴロゴロしたり世間話に花咲かせたり
いやぁ、楽しかった♪



F1日本GP_2018年も金曜日だけ行ってきた

今年も決勝のチケット代が捻出出来ず
金曜日だけ行ってきた

どんより曇り空でまれにポツポツと雨粒が落ちてきたけど
大したことも無く
20181008_01.jpg
午前中は最終コーナーから撮影を始める

曇り空のお陰で金網も気になるレベルでもない20181008_02.jpg
と、PCで見る限りは思うんだけど・・・
紙にしてどうなるかだろなぁ

FP1走行時間も半分ぐらいで移動開始
逆バンクへ

20181008_03.jpg


20181008_04.jpg

最終コーナーではあまり感じなかったけど、やっぱり今日は
FIA Formula One World Championship

人の多さにビックリ

午前中はそんなこんなで終わってグランドスタンド裏の
イベントやらを見に行く

20181008_06.jpg

さぁ、午後の走行前に移動するかぁ!
と歩き始めて1分

パイロンさんと会う
行こうとしてたところで撮ってたらしく、様子を伺うと
F1って速くて、連写してもフレームに収めるの苦労してねぇ
って事だったので、パイロンさんでさえ難しいところで撮れるわけないので
その場所は素通り決定!

FP2は2コーナーからS字付近で観戦
たまに写真撮る程度

20181008_05.jpg

レジェンドF1の練習走行もあったけど、目に焼き付けるため
カメラは封印

こうして楽しかったF1もあっと言う間に終了
また来年行けるといいな


Suzuka10H_決勝

木曜、金曜と行って土曜の予選は休息日として行かなかった
さすがにこの暑さの中、連続は辛い

予選は家でゴロゴロしながらネット配信を観る

明けて決勝日、天気予報は酷暑日だと言ってる

朝のフリーは眺める程度
そしてスタートは午前10時10時間後のゴールに向けてスタートも
カメラも構えず見届ける
20180827_01.jpg
3周目にやっと・・・携帯で撮る

スタートを見届けた後、そもそも自由気ままなσ(^^)
午前中には、仲間がテントで観戦してたのでお邪魔したり
日陰で飲みながら観戦に徹する


お昼ご飯食べて、午後からボチボチと撮影開始
さすがにでいい気分では
20180827_03.jpg
写真もブレる・・・

ので、グラスタ裏のイベント見て酔い覚まし
20180827_11.jpg
映画で観たことのある“一番星号”
間近で観ると、スッゲー迫力


イベントを一通り観終わった後は、とりあえず西コースへ
20180827_04.jpg

20180827_06.jpg


ソコソコ撮った後は夕方からの撮影に向けて
東コースへ戻る

さぁ、お楽しみはここから・・・の予定
20180827_07.jpg


20180827_08.jpg


夕陽に輝くマシンに見惚れてると、あっと言う間に
Light On のサインが出てナイトセッションへ突入!

20180827_10.jpg

20180827_09.jpg

こうして1年以上前から楽しみにしてた
Suzuka10H耐久レースが終わった


木曜日の公道パレードは生憎の天候で中止になっちゃったけど
それ以外は予定通り
いろんな人に会って、遊んでもらって写真も撮って


ま、写真の出来はともかく
今年の夏も楽しかったな♪



プロフィール

まさひろ

Author:まさひろ
 写真をクリックすると
 若干、大きくなる
 ・・・のもあります。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード