FC2ブログ

一生モノのRedwing

3足ある Redwig
20200206_03.jpg
そのうちの1足はソールを純正からヒールタイプにしたりと
気に入って履いてる

20200206_01.jpg
元の色も何色かさえも判らなくなってきてるけど
一番右の赤い半円タグのついたのは、3年ぐらい前にソール交換したけど
毎日のように履いてるもんだから、もうソールが限界

これだけは純正に拘りたい

でも、純正に変えてくれるお店がオラが村には無い
なので、お隣の県まで行って交換の依頼へ
20200206_02.jpg
今回はソールだけじゃなくてトップ部分も

一番最初に買って愛着もあるので、一生を共にしたい
だから、少々の出費は覚悟してるけど・・・
一体、幾らぐらいかかるんだろう?



スポンサーサイト



今年最後の鈴鹿サーキットを楽しむ

今年最後の鈴鹿サーキットに行って来た。
カメラなんて持たずに


到着した時は雨降ってた
20191220_05.jpg


なので、ちょっと早めにお昼ご飯を食べに
20191220_02.jpg
ホテルエリアのS-PLAZAへ


もちろんお一人様でな
20191220_03.jpg
どこ行っても貸しきり状態の雨の鈴鹿サーキット


悪くないね


そして、オーダーしたを食らいつくも・・・
顎外れんじゃねぇか?と思うほどのボリュームの
20191220_04.jpg
アボカドバーガー

ドリンクセットで値段は忘れた
このボリュームでこのお値段は非常に良心的だったと記憶
今度あるであろう春のテストでも食べよ~♪


で、本命のF3テストに向う
20191220_01.jpg
午後のセッションは14時から
この時点では、まだ12時半頃なのでパドックへ



実に平和な小雨交じりのF3テスト
完全に手ぶらでウロウロしてたもんだから関係者と間違われたのか
加藤 寛規さんに会釈されてしまい・・・
一応、これでも大人なので「お疲れ様です」と挨拶をさせてもらう

エントリーリストに載ってないドライバーが数名チラホラ
おぉ、何しに来たんだろ?
とか、シーズンオフを勝手に妄想しヘラヘラするオッサンσ(^^)



パドックで変態指数全開の妄想をしてたら、午後の走行時間が近づく

走行開始の少し前にS字トンネルを越えてのんびり観戦でもするかぁ!
と思ったら
またそこで加藤 寛規さんとお会いして、少し話をさせてもらう
20191220_06.jpg
学年で言うと、同学年に当たるので勝手に一方的な親近感

そんなこんなで、走行も中盤に入り移動をはじめ
20191220_07.jpg
走行終了間際にはグランドスタンドへ

で、帰ろうかなぁ?
と、ボチボチと最終コーナーからシケイン付近へ徐々に移動

すると、某レーサーが向こうから歩いてきたので
一緒に写真を撮ってもらう
20191220_08.jpg

そんな余韻に浸りながら併設の温泉で冷えた体を温めて
帰り道の途中で晩御飯に
20191220_09.jpg
坦々麺を食べて帰る


こうして、今年最後の鈴鹿サーキット観戦が終了
と、スマホと財布だけ持って行ったF3テスト

来年からは Super Formula Lights と名称を変えて開催されるけど
2&4 はおそらく仕事なので、今度観るのは
一年後なんか???





2019年のサーキット観戦を振り返る

気付かない振りはしてたんだけど何日か前から12月
2019年も、ぼやっとしてたら終わっちゃう

ので、ちょっと振り返ってみよう



と思ったけど、振り返ったところで
長年写真撮ってきて実力もわかってきたし
これでも精一杯やってきたつもりだけどな


強いてあげれば、今までよりもより一層
サーキットで写真を撮る枚数が減ったな・・・と言っても、13のイベント17回のサーキットと
20191209_01.jpg
歴史的瞬間、公道パレードなんかにも行った



モータースポーツと言う文化に触れて40数年
人生の大半はこの素晴らしい文化に親しんできたけど、公道をレーシングカーが走る
たったこれだけの事なんだけど
観る事が出来てホントに良かった

ファインダー覗きながら思った

写真撮るのもいいけど
モータースポーツって文化を思う存分楽しもう!
そんな忘れかけてた事を思い出させてくれたパレードでもあった

このイベントにかかわった全ての人に感謝の一日だった


Sound of Engine では人生初の泊りでの観戦
20191209_03.jpg
ま、休みとお値段と相談して木曜日に泊まったんだけど

このイベントや先日のSFルーキーテストでは
20191209_02.jpg
同世代の人たちと話す機会があって、あと何年通えるんだ?
って事が話題にもなるお年頃


歳をとったとも思ってないけど、若いとも思ってない
桜の花や紅葉を見ると
あぁ、後何回この景色を観る事になるんだろう?と思うことが多くなった



サーキットが近くにあるお陰で、普段の生活を送っているだけでは知り合えなかった
大切な仲間も出来た
人生いろんな事もあるし、凹んじゃうこともあるけど
心の支えにもなった
これからの人生も、この素晴らしい仲間と文化と共に


ゆる〜い感じで楽しもう♪








SFルーキーテストに行ってきた

シーズン終了後のSFテストに行ってきた


前日寝たのは23時過ぎだったにもかかわらず
どういう訳か
3時半頃に起きてしまう


もう寝れないので
用意が出来たら出発し鈴鹿市に入って朝御飯
20191208_01.jpg
もちろん、まだ夜明け前

朝御飯食べてたら、まだ着かんのか?
と、仲間から連絡が入る

どこの世界にも兵は居る
そして、今回も社交場と化した鈴鹿サーキットの朝



今回、この日の朝までどのレンズで行こうか悩んだけど
写真撮ることは二の次三の次
enjoy oneself at everything!
と言う結論に達したのは入場20分前


そしてゲートオープンして向った先は・・・
20191208_04.jpg
センターハウス


ここからパドックのを眺め、誰がどのチームで走るのか
誰が来てるのかを確認して、来季のチーム、ドライバーを妄想するのも楽しい♪

レンズは70-200mmを持っていったので
20191208_03.jpg
少々は撮るけど、寒いのですぐに
センターハウスへ戻る

で、テスト日にしては珍しくお昼休憩時間に
ピットレーンが開放されてたので、のんびりとサーキットの雰囲気を楽しむ

午後は雨も降ってきたこともあって
カメラ一式は車に置いて、カバン一つで観戦
・・・と言うより、またもセンターハウスでお喋り


走行終了後は、パドックで松田次生監督、中嶋悟監督に
サインをしてもらったり
顔見知りの人たちと年末の挨拶を交わしたり

思う存分、朝から夕方の閉園間際まで楽しむ♪




そして、余韻に浸る
20191208_05.jpg
あれ??
可愛かったなぁ






オッサンの修学旅行_その③

前述したように、今回の鈴鹿サーキットへの観戦は
20191120_10.jpg
サーキットホテル宿泊!

ただし、素泊まり
だがな・・・
しかも、木曜日の夜に泊まったのさ(*'v'*)


素泊りなので
晩御飯食べに行こうと、そのときに気が付いた
そう言えば、今まで・・・
鈴鹿市内で食べに行ったことが無い

盲点だった


とりあえず、テキトーに車を走らせ
辿りついた所が
20191120_11.jpg
ラーメン屋



しかも、後で調べたら
いつも行くラーメン屋の系列店
美味しいから大きな問題ではないんだけど、こんな時ぐらい
の、想いはある
次はちゃんと調べて行こう



そんな夜を過ごし、ホテルに戻って

明けて金曜日は、練習走行日だけど
走行中の写真はあまり撮るつもりもなかった
それよりも、ピットに佇む姿を撮りたかった

20191120_08.jpg

20191120_06.jpg

20191120_07.jpg

20191120_05.jpg
宝石のようなマシンたちをファインダーで覗く



モータースポーツが好きで、それが縁でたくさんの人たちと知り合って
みんなに優しくしてもらって


幸せだなぁ







こうしてオッサンの修学旅行は終わった。
人生に一度でいいから泊まりでサーキットへ遊びに行きたい
そんな小さな小さな夢に付き合ってくれた仲間
泊まりでの観戦を快く見送ってくれた大切な家族
つまらないLINE送っても付き合ってくれる仲間
そして、Tyrrell P34 のメカニックのお二方
星野さん、北野さん
鈴鹿サーキットで働く皆さん
ホントにありがとうございました
この二日間の思い出は、墓場まで持っていきます。



オッサンの修学旅行_その②

素泊まりの朝は早い
5時に起きて、敷地内をジョギング
その後は、クアガーデンへ

朝食を済ませた後は、敷地内を散歩
20191116_01.jpg
今回のゲストのスーパースター達とすれ違う
そして、英語のような地球の言語で

Good morning, Sir
Welcome to Suzuka!
I hope you have a wonderful day.


この程度で精一杯・・・そして寒い朝にもかかわらず汗が出る
こんな宙に舞うような貴重な経験をさせてもらう

その後は、サーキットへ向かい
20191116_02.jpg
まずは、昨日のお礼を言いにお世話になったメカニックの方のところへ
声をかけようとすると、メカニックの方から声を掛けてもらい
また泣く

さすがに金曜日にもなるとお客さんも増えてくる
20191116_04.jpg
出走前のマシンを撮ったり

走行の合間にファンサービスしてくれるドライバーやライダーに
サインもらったりでご満悦の

あまりにも気分がよかったからか
20191116_03.jpg
ピントの合ってない写真を量産してしまう


20191116_06.jpg
Gr.C の走行が終わり、パドックをウロウロしてると人生最大の嬉しい出来事が!
いいからおいでよと、部屋に案内されたその場所には

走行を終えたばかりの日本一速い男、星野一義さんと
星野さんの憧れ、北野元さんがいらっしゃるではありませんか!
星野さんの憧れは私の憧れx2であります

星野さんと北野さんの師弟関係は、知るところだけど
そのお二方が自分の目の前に
もう、気絶寸前
そして話の流れで、あの星野一義氏と、あの北野元氏が
私のスマホに取り入れてある写真を見る流れに



星野さんもこの写真を気に入ってくださり
20191116_05.jpg
なんだかんだで1時間ほど、お話を伺ったりした
途中、何度泣いたか

北野元さんの話も、胸に響くいい話ばかり
もう、夢のような時間を過ごす

ここを出た後、一人トイレに篭り




泣いたさ










オッサンの修学旅行_その①

いつも鈴鹿に行くときは遠足気分のσ(^^)
今回は清水の舞台から飛び降りたつもりでお泊り

なので遠足気分と言うよりも、修学旅行気分だった
Sound of Engine
ただし、泊まるのは木曜の夜

サーキット到着後、ホテルの受付を済ませ速攻でパドックへ
そこには小学生の頃に雑誌で見た
Tyrrell P34がっ!
20191115_01.jpg
メカニックのお二方の厚意で、中に入れてもらった
こんな経験は、後にも先にもないだろな

写真撮ってもいいですか?
と身振り手振りを駆使しながら
英語のような地球の言語で尋ねると、じゃんじゃん撮っていいよ!
と言ってくださった・・・たぶん

到着したときは、カウルも装着されてなく
20191115_03.jpg

少しづつ整備されながら
20191115_04.jpg
カウルやタイヤが装着されていく様子を見てた


20191115_02.jpg

そして、ここは本当に2019年の鈴鹿サーキットなのか?
20191115_05.jpg
まるで40年前のシルバーストーンのような、そんな光景を目の当たりにし
オッサンはファインダーを覗きながら泣いた


小学生の頃に憧れたイギリス生まれの彼女は
40年の時を越えても
その時のままの姿で輝いていた




MFJ最終戦に行ってきた

今年のビックレースも遂に最終戦
MFJ最終戦に決勝だけ行ってきた

今回、ノープラン!
強いてあげれば、ウィニングランをヘアピンで撮る
この程度なので
撮影は仲間についていくだけ

朝のフリー走行は、最終コーナーから
20191108_01.jpg
ちょっと色温度を操作して・・・と色気出して、やや失敗
ま、RAWで撮ってきたし、後で誤魔化そう


第一レースは
20191108_02.jpg
いつものところへ
実はこれも何を間違えたか、明るさを補正後の写真
デジタルの時代になって、少々の失敗はで誤魔化しが効くから助かる




少し時間を置いた後はウイニングランを観るためにヘアピンへ
20191108_03.jpg

4輪と違って体が剥き出し
ゴール後は選手同士が称えあったり
20191108_04.jpg
レースを安全に運営してくれたオフィシャルの皆さんに挨拶したり
もちろん我々、観客にもサービスしてくれる
20191108_05.jpg

20191108_06.jpg
レースが終わって、こんなに気持ちのいいシーンはない


20191108_07.jpg
2019年のビックレースは、こんなに気持ちのいいシーンを見せてくれて
終わった・・・


まだ、イベントやテストで今年も行くとは思うけど
来年もいいレースが観れますように


レースでの撮影よりも大切なこと

今年の春桜が咲くいつものジョギングコースで、ふと
20190412_02.jpg
一体この先、ここでのこの桜の花はあと何回観る事になるんだろう?
ガラにもなく走りながらそんな事を思った



この歳になると
不思議と今まで思ったことのない感情が湧き出てくる
20170624_01.jpg
どこに行っても、マイペースで
自由気ままに行動する


今回のレース観戦でも、いつものように

地元の友人
サーキットが縁で知り合った仲間
今回は来れなかったけど、楽しんできてね
とメッセージをくれる仲間



こんなオイラにもみんなが優しく接してくれる
みせなかったけど、オラ泣いてた
みんな、ありがとう♪


サーキットで普段のことを全て忘れて
20191101_01.jpg
シャッターを無心に切る
これも悪くない



サーキットでしか会わないんだけど
久し振りの再開を喜びあって、次のレースでの再会を誓う
そこには笑顔しかない



人生の中で、最高に幸せな場所の一つ
20161101_08.jpg
こんな笑顔溢れるステキな場所を用意してくれたみなさん
ホントにありがとう♪




竹内まりやさんの人生の扉の歌詞

年を重ねていくこの先も丁寧に時を刻んで生きようとのメッセージ
身に沁みる


年齢もそこそこ積み重ねたので
あと何年通えるのかなんてわかんないけど


これからの人生も
みんなと思う存分楽しみたい



あと、何年サーキットに通えるんだろう?
なんて思う事もある




あと何年通えるか?







20年は通うな




みんな!
長生きしようぜ!!





SF最終戦_決勝日

さぁ、SF最終戦も決勝日
予選日同様、駐車場は社交場と化し
バカ話に花が咲く
20191029_01.jpg
朝のフリー走行を観た後はお待ちかねのピットウォーク
20191029_03.jpg


ピットウォークが終わればWTCRの第2,第3レース
20191029_04.jpg
カメラは足元に置いて観戦するのがこのレースの醍醐味

たまたま、隣に居た人たちと仲良くなって
(この手のことはよくある)
キャッキャと大騒ぎ
こんな一期一会も楽しみの一つ

そして、大会のメインレース
SFの決勝が始まる

真面目に写真を撮ろうと思ったのが残り3周
20191029_06.jpg

今季のシリーズチャンピオンは、ニック・キャシディ
20191029_05.jpg
Congratulations! Nick

2016年11月26日 記憶が確かならSF初ドライブ
20161126_06.jpg
才能は際立ってたから、なるべくしてなったチャンピオン


レースが終わっても
20191029_08.jpg
パドックで余韻を楽しんで

20191029_07.jpg
シリーズチャンピオンのトークショーを見て
今季の4輪レース観戦が終了


もうそんな季節になったんだね


SF最終戦_まずは予選日

今年も遂に最終戦とタイプする日がやってきてしまった
予選日の朝・・・4時ごろに起きてしまう

いつものように準備が出来たら出発
駐車場で仲間と合流し、再会を喜び暫し談笑

フリー走行は最終コーナーから始め
20191028_01.jpg
ものの10分で
“ちょっとヘアピン行ってくる”
と言って、仲間を呆れさせる

奥様の指令により、大嶋選手のアップに挑む
20191028_02.jpg

そして予選は、激感エリアへ
20191028_03.jpg
奥さま曰く“どこ行っても同じ写真やなぁ”

仰るとおり・・・
ヘアピンらしさも激感らしさもない、ただのアップの写真
あんたが大嶋選手の写真欲しいって言うから撮ってきたんだよ
なんて言えたら、きっと楽だろな・・・

でも、今回の個人的メインイベントは
WTCR

ワークスが本気出しちゃったもんだから
WTCC時代よりも格式が変わったものの、ドライバーの豪華さは本気
名人達の走りに見惚れる

鈴鹿サーキットと同い年のタルキーニに追い回される
20191028_05.jpg
二十歳の宮田 莉朋選手

順位関係なく、そっこらじゅうでバトル
20191028_06.jpg
この2周後に
この順位変動
20191028_07.jpg
そんなん、カメラなんてもはや邪魔以外の何者でもない

こうして、観戦初日が終了
決勝日に続く・・・と思うよ



一足速くF1気分

来週に迫ったFI日本GP


それを前に鈴鹿へ
20191004_01.jpg
光の加減がまだ理解出来ない(=゚ω゚)ノ

20191004_05.jpg

20191004_03.jpg

20191004_02.jpg

20191004_04.jpg
着々と準備が進むサーキットを後にし、次の目的地へ
20191004_08.jpg

道中はもちろん、先日の鈴鹿10Hで行われた公道パレードと同じルートで向う
20190824_06.jpg
レーシングカーが走った道を、同じように走るだけで気分がいい


そして、次の目的地に到着
20191004_09.jpg
タダで見させてもらえるなんて、さすが鈴鹿市!

写真展を堪能した後は
20191004_06.jpg
新名神の鈴鹿PAへ


目的は
20191004_07.jpg
このマシンを観ること

こうして来週に迫ったF1日本GPにむけて気分を盛り上げるσ(^^)
行くのは金曜日だけなんだけど…


次の出会いは?

お別れ続きなこの1ヶ月

我が家に来て、14年ぐらいか?
この数年、アチコチの補機類を交換する事が多くなってきたし
20190928_02.jpg
買い換えてもいいかなぁ?
って事で、お別れした
最後のドライブはSuzuka10Hだった

車を擬人化するつもりもなく、所詮は部品の集合体なんだけど

気に入ってたのでちょっと寂しい


9月も半ばを過ぎて、アホみたいに暑い日がなくなった
20190928_01.jpg
あの真夏の暑い日のジョギングは嫌いじゃない
ってか、むしろ好き←生粋のM気質
氷水を頭からぶっかけたり
それはそれで楽しかった♪

でも、そんなクソ暑い日がなくなってちょっと寂しい

我が家のアイドル

今年の夏をなんとか乗り切ろうと頑張ってたけど
このたび、天使に昇格
20190928_03.jpg
昨年のインコに続き・・・

今頃は虹の向こうで、歴代のと飼い主の悪口でも言ってる頃

次の出会いは果たして・・・




今年もSuzuka10Hに行って来た

今年天気に恵まれたSuzuka10H に行って来た
20190828_02.jpg
もちろん、朝一のピットウォークから


なんの下調べもせず行ったけど
まさか、近藤みやびちゃんが居るとも思わず・・・
そこから、みやびちゃんのスケジュールを確認←レースそっちのけ


朝のフリー走行は、夕方の下見で激感エリアへ
20190828_03.jpg
まだ、マシンはピッカピカ


スタート進行までに仲間の居るテントへ
レースは10時間
とってもとっても長いので、こちらも慌てず焦らず
お喋りとトークを満喫する

で、スタートしてもカメラ構えず
20190828_04.jpg
ヤンヤ、ヤンヤの観戦モードで、夏の耐久を思う存分満喫
スタートは朝の10時
ゴールは10時間後の夜8時


しばらくして、みやびちゃんのステージに向けて移動開始
それまで、少しだけ車の写真を撮る
20190828_05.jpg
最初はテレコンつけてたけど

20190828_06.jpg
RQステージに向けてテレコンを外す


用意は完璧だ


20190828_07.jpg
ファインダー越しでも目が合うと照れる


そんな事を楽しんでも、まだ14時
レースは6時間も残ってる


また、仲間の居るテントへ戻って夕方まで
観戦に徹する


お楽しみは、まだまだ先←十分楽しんでるけど


日も傾き始め、いよいよ真面目に写真を撮りだす
20190828_09.jpg
この頃には、マシンも汚れてきてカッコイイ

残念ながら、夕方に雲が厚くなってきて
20190828_08.jpg
思ったような西陽とはいかなかったけど
それでも、夕方から夜の撮影は楽しい♪


20190828_10.jpg


レースも終盤、会場を沸かせたのは地元、三重県出身の松田次生選手の駆る
20190828_12.jpg
KCMG 35号車 の GT-R

迫り来る Audi の 125号車と数周にわたり、壮絶なバトル

こんなにカッコイイ松田選手を観るのは初めて
20190828_13.jpg
なんとか押さえきって、10時間のレースが終わった

残念ながら表彰台には届いてないけど
20190828_14.jpg

世界戦で魅せた松田選手はホントにカッコよかった
20190828_15.jpg


さて、来年
世界はどんなレースをこの鈴鹿で魅せてくれるか
今から楽しみ♪



鈴鹿10Hレーシングカーパレードに行って来た

歴史的瞬間をこの目で見たい!

昨年は台風の影響で中止になった、サーキット道路のパレード走行
今年こそ!

ここまでの道のりのことを思うと
行政の理解や市民の協力とか、考えられないような
スッゲ~努力とかしてきてくれたんだと思う。



20190824_05.jpg


通行規制が始まるときには胸が熱くなってきてた。

そして


20190824_06.jpg

実現したぞ~!

20190824_02.jpg


レーシングカーが公道を走ったぞ~!


このイベントに係わったすべてのみなさん

ホントに
ありがとう!





そして、未来ある若者達よ
20190824_03.jpg

君達の目にはどう写ってた?

このモータスポーツという素晴らしい文化を
ヨーロッパ並みに
一緒に育てようじゃないか


それがオジサンの残された時間の使い方の一つだ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



1ヵ月後に向けて妄想

今日は仕事を休んで
8耐の予選に行く予定だった・・・けど、行かなかった
仕事はそのまま休んでやった

Race of Asia も腰痛で行けなかったけど
今回も腰痛

ただ、前回と違うのは痛くて行かなかったんじゃなくて
行ったら、またぶり返しそうだったのでやめておいた

なので、今日は庭から飛行機撮って
20190726_01.jpg
望遠レンズを構えることは、多分大丈夫なのを確認したあとは


ひまわりをオールドレンズで撮ってみたり
20190726_02.jpg
特に何をするわけでもなく
のんびり過ごす・・・のもやや虚しい


でも、来月の10Hに向けて無理は禁物
昨年は木曜、金曜、日曜と行った
今年も、今のところの予定は昨年同様だけど

木曜のパレードはもちろん
金曜の練習走行は望遠持たずに行こうかと思案中

昨年の金曜は望遠も標準レンズも持っていったけど
標準レンズだけでもいいかなぁ?
20190726_03.jpg
これは↑2016年のGT テスト

で↓これが昨年の10h金曜日
20180825_01.jpg
望遠じゃなくても写真撮って遊べそうだし♪


と、1ヵ月後の妄想に暮れる今日の有給休暇





腕時計を壊しちゃった

先日、腕時計を落っことして壊してしまった
20190612_05.jpg
これだったら青ざめてたけど
幸い(?)にも、Seiko5だったので“やっちゃった~”
って程度の精神的ダメージで済んだ

でも、機械式で気に入って使ってたので
少なからずともショックはある

ので・・・
20190612_03.jpg
色違いを購入
壊しちゃったのは文字盤が白い方
今回、新たの買ったのが濃い青の方

なんだけど、つい魔が差して
20190612_04.jpg
二本も買ってしまう

奥様と兼用できるからと買ったけど
今日もこれをして出掛けていった

まぁ、相談もせずに買った割りに使ってもらってありがたいんだけど
たまにはオイラも使いたいぞ!





SUZUKA RACE of ASIA 2019 に金曜日に行ってきた

Race of Asia 金曜日に行って来た
朝はゲートオープンの2時間ほど前に到着し
20190629_01.jpg
サーキットの施設内で、仲間と合流し談笑

してたら、何か困ってるような西洋の人が居たので
“どうしたん?”
と声を掛けたら、そこからなぜか仲良くしてもらってた


そんな小さな小さな国際交流をしたあとは
20190629_05.jpg
異国情緒溢れるパドックを満喫
20190629_04.jpg



パドックをウロウロしてると、息子さんがF3に出てるらしく
ミック・ドゥーハンがパドックを歩いてたり
メインレースに出てる唯一の女性ドライバーに写真を撮らせてもらったり
F3の小山美姫ちゃんとお話したりと
オジサンご満悦


そんなこんなの合間に、朝出会った彼のところへ表敬訪問


実は、サポートレースのLamborghini Super Trofeo ASIA にエントリーしてる
GDL Racing Team のドライバーだった
20190629_02.jpg
Daniel.John STUTTERD

オイラの英語のような地球の言語みたいなのを、一生懸命理解しようとしてくれたり
とっても気さくで紳士な方だった
20190629_03.jpg

ホントは、日曜も行って
彼の走ってる姿を写真に撮りたかったけど
その日曜の朝、腰に激痛が走り断念


また来年、彼に会えるといいな♪



Suzuka10h テスト走行

5/13 Suzuka10h テスト走行の初日に行って来た
走行は14:00から

だけど、ワクワクして12時には到着
20190518_01.jpg

まだマシン搬入中のチームも・・・
20180518_04.jpg

今年の10Hレースに脇坂兄弟が参戦って事で
先日から昔の写真を漁って
20190518_06.jpg
2005年11月のGT最終戦

この写真に脇坂寿一選手にサインをもらおうと目論む
20180518_02.jpg
パドックにはざっと・・・20人居たかどうかぐらいで
快くサインを頂いた


目的を達成した後も走行開始までは
タップリ時間があるのでそのままパドックで過ごしてると
思ってもみなかった人が居た
20190518_03.jpg
マクラーレンのトラックエンジニアで元インディーカードライバーの
ロジャー安川さん

あのインディー500で佐藤琢磨選手が優勝した時の
スポッターを担ってた

とってもダンディで優しい雰囲気で憧れちゃう

とりあえず望遠も持ってきたけど
本番は10時間もあるので、ほぼ観戦のσ(^^)
20190518_05.jpg


さて、本番は3ヵ月後
仕事も休みを申請して木曜日から通う予定
暑くなってもいいから、雨だけは降りませんように





GT テストに2日間行って来た

5月の公式戦に向けてのタイヤメーカーテストに行って来た!
たまたま仕事が休みだったので2日間とも

初日は生憎の雨だったので
20190501_01.jpg
パドックで気の合う仲間達とずっと談笑

初日のスケジュールが雨で変更になり1時間短縮
その分は、2日目に充てられる事に

この日はちょっと早めに切り上げて
併設の温泉へ行き、エキゾーストノートを聴きながら露天風呂に浸かる

その2日目は、雨こそ降らなかったものの多め

午前中は西で歩留まり無視の冒険に出る



この日も平日と言うこともあり、久々のボッチ
お昼休憩時間に、一人写真の出来を確認
20190501_02.jpg
ちょっとイメージしてたのと違うので
ぎりぎりまで悩んだ末に、午後もスプーンから始める

30分ほど撮った後は、ヘアピンを通過し
20190501_05.jpg
東コースへ

20190501_06.jpg


午後の目的はこの娘
20190501_03.jpg
McLaren 720S GT3

このピンク色が難しいけど、もう少し現像で操ってみようか?
このジャジャ馬を飼い慣らしてみたい(*'v'*)






※この二日間でお会いして皆さん、とっても楽しかったです。
 お会いできなかった皆さん、またサーキットでお会いしましょうW(`0`)W





プロフィール

まさひろ

Author:まさひろ
 写真をクリックすると
 若干、大きくなる
 ・・・のもあります。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード