FC2ブログ

PC引っ越し作業終了

PCを新しくして、いろんなバックアップしたものも移行完了

ただ、周辺機器はそのままだったので
新しくした気分があまりない

ので

どうしようかなぁ?
と思ってたところにTwtterでキーボードを新しくするフォロワーさんの影響を受け


なぜか急に欲しくなるσ(゚∀゚ )オレ
20090903_02.jpg
今までで一番気に入ってたのはMacを使ってた頃のコレ


使い心地はまぁ置いといて
デザインとタイプするときの感触や音が気に入ってた
やっぱりキーをタッチしたと時に、ノートPCのようなものよりも
いかにもPCやってます!
って言う、カチャカチャと音がするのがいい

って事で、メカニカルタイプの銀軸をチョイス
ゲームもしなければ、家ではそんなにタイプすることも少ないんだけど

所有する喜びだけのために購入(素人の悲しさ)

注文して3日目に到着!
20210222_01.jpg
ちょっと、カスタムしてキーキャップを変えてみたりしたいところだけど

部屋の模様替えで、いろんな散財もしたので
もう少し、小遣い溜まってからにしよう


あと、もう一つの問題はExcel
まぁ、仕事を家でする事も無いので必ず必要ってことはないけど
なにかにつけてあると便利

でも、少々お高いので、今回はまだ買ってない

ので

ちょっと試しにフリーソフトをダウンロードしてみた
20210222_02.jpg

おいらが使う程度の関数(主にピボットテーブルが多い)なら問題なく使える
まぁ、これでいいな

っちゅうことで、PCを新しく迎え入れて引っ越し作業なんかはほぼ終了



次の問題は、部屋の模様替えをまた始めてしまった
20210222_03.jpg
理由は単純

予想の範疇ではあったけど、
SPの前にPCを置いた机を鎮座させたため音の定位が安定しないから

なので、基本的には元の配置に戻すんだけど
それだけでは飽き足らず、30年使い続けたオーディオラックを捨てちゃおう!
そして、雰囲気を変えてしまおうという作戦


こっちはいつ終わるんだろう?


※前回(1年ぐらい前)は、秋までかかってやってた

スポンサーサイト



新しい相棒が部品単位でやってきた

Windows7が出たばかりの頃に買ったPC
時々、勝手に考え事をしたり
急に居眠りしたり、突然すべての指示を放棄したりしだすようになった。
20210213_03.jpg
HDDかなぁ?と思うも
写真の整理ぐらいにしか使わないので、半年ほどこんな感じで使ってた


さすがに機能停止まで使うわけにもいかないので新調する事に
と言っても、メーカー製のは
先立つものと欲しいスペックには大きめの乖離が…



選択肢は自然と、BTOマシンにするか自作マシン
どっちか悩んだけど、不安もあるものの20年ぶりに自作することに


20年前は、ショップまで行って
あれでもないこれでもないと悩んでたけど
さすがに、今の騒ぎの中にわざわざ人ごみに行くのも躊躇するので
ネットショッピング

Intel か AMD か?
どっちにしようか、同僚に相談したら
Ryzen(ライゼン)って響きがなんかかっこいいよね

素人にありがちな、そんな単純な理由で
20210213_01.jpg
各パーツをお店お勧めのもので揃える


久しぶりすぎて、途中の写真を撮る余裕なんてなかったけど
20210213_02.jpg
わりとあっけなく完成


そして、今回の作業で一番手強かった
Windows のシリアルナンバーの入力
なんせ字が小さい!
シニアグラスしてもよくわかんない

ので、カメラをマクロモードにしてそれを解読


不安たっぷりだったけど、なんとか形になった
20210213_06.jpg
Ferrari ノーズにも誇らしげにあるAMDの文字にも親近感がわく

さて、今年は写真を整理(RAWで撮ってるから現像)する時間も短縮されるはずだ!
で、サーキットで撮影出来る日は来るんか?








それなりに楽しもう

2021年が明けて・・・だいぶ経った
クリスマス前に腰痛で動けなくなり、まぁなんとか復活
20210114_04.jpg
本日より、いつもの周回コースで運動再会!
※ただし、今日はウォーキングのみ


腰痛で動けない間は、部屋で音楽聴いたり、本読んだり
20210114_01.jpg
リビングから野鳥観察したり過ごしてた


まるで、昨年春の自粛生活のような毎日だった
そうなると、部屋の気分を変えたくなって




愛ちゃんの卓上カレンダーを追加
20210114_03.jpg
ついでに、手帳もポチっと
20210114_05.jpg


さて、残念ながら鈴鹿で開催予定だったS耐の中止が決まった
地域によっては、緊急事態宣言も・・・

前回の緊急事態宣言で学んだこと、効果があったことやそうでもない事があるだろう
なので、若干の違いがあるようなので
対策はきっちりとやって、来るべき今までの生活が出来るまで
そんな日を夢に見ながら過ごそう

ただ・・・ずっと家に居ると、いろんな構想が頭をグルグル
今回の自粛生活は、どうなるんだろう?
不謹慎かもしれないけど、頭を切り替えて、それはそれで楽しんじゃおう


また散財の予感(´⊙ω⊙`≡´⊙ω⊙`)




みんな、2020年もありがとう

サーキットに通ってると
20180405_01.jpg


20161101_06.jpg
色んな景色を見せてくれると共に


最初はちょっとした知り合いだったけど
気が付いたら意気投合して仲間になってる

と言う流れがチョイチョイと発生
20201209_09.jpg
今、人生の中でホントに充実してるのを感じる



これだけでも嬉しい限りなんだけど
今年は会えなかった仲間もSNSなんかで
繋がってる安心感もある
いい時代になった(*'v'*)


また、こんなご時世なんだけど
オイラなんかにも、お土産持参で遠くから来てくれたりもする


その人の人生の中で、私にお土産を選ぶ時間を作ってくれた


これだけでも嬉しいのに
20201210_05.jpg
※これでもほんの一部
好みまで分かってくれて、選んできてくれる


ありがとう




さて、2020年は今までの価値観を一変するような大変な年になった




まだまだ油断は出来ないし
みんなそれぞれに大変な時期を体験してるんだけど
必ず状況はいずれ好転するんだ!
という希望を忘れずに、そして助けあって

また来年も
サーキットを色んな視点で楽しめたらいいな







SF鈴鹿戦へ修学旅行_その2

オジサンの修学旅行2日目

心地よい疲労と興奮のまま朝が来た
ベッドの中でタイムスケジュールを見てどこで撮ろうかとかを考える


SFフリー走行一回目に合わせて入園して
朝のフリー走行は逆バンクへ行こう!


と、この時は思ってた


でも、その前にお風呂と朝ごはん
20201209_01.jpg
※写真撮る余裕が出来たのはデザート突入の頃

ホテル併設のレストランなので、ドライバーやチーム監督と一緒の空間で
なんだか夢心地



心地良すぎて、朝の計画がどうでも良くなってくる



ゆっくり珈琲を飲んでたら、憧れの監督が!
同じ空間で珈琲を飲んでることにこの上ない幸せを感じる


そして
20201209_02.jpg
監督が食事を終えるのを待って、サインをしてもらって天にも上る気持ち


なんだか、気分もよくて写真撮影はどうでもよくなってきてしまう


結果、カメラなんて持たずに入園
20201209_03.jpg

20201209_04.jpg

SF朝のフリー走行は、シケインからの立ち上がりを眺める
天気も良くポカポカしてるし
観客もシケインスタンドで10人いるかいないか
ソーシャルディスタンスは完璧に近い


お昼ご飯をテキトーに済ませた後は、カメラを取りに行って仲間と合流
20201209_05.jpg
午後の走行こそ、逆バンクへ行こうと思うも
まぁいいやって事で終始最終コーナー

20201209_06.jpg

20201209_07.jpg

20201209_08.jpg
こうして、2020年の修学旅行が終わった。



来年も、どこかのレースかイベントでまた泊まりで行けるよう
今の状況が好転しますように





SF鈴鹿戦へ修学旅行

12月3日木曜日、鈴鹿サーキットのゲートオープンは10:30


なのに


20201208_01.jpg
鈴鹿サーキットに向けて、夜明け前に出発!


今回は遠足気分でもなく、一泊なので修学旅行気分


サーキットホテルに到着して受付を済ませ
まず向う先は、いつものクアガーデン
20201208_02.jpg
この時点で、まだ朝の8時


ゲートオープンまでは2時間!
なんだけど、久し振りに会う仲間達と談笑してたら
あっと言う間にゲートオープンの時間


しかぁし!カメラなんてものは、ほぼ邪魔!
気の合う仲間達と、ふざけあったり、おふざけしてたりで
20201208_03.jpg
軽くもないカメラを持っていったものの、写真は・・・この程度


チェックインを済ませた後は
持ってきた消毒グッズでアチコチと己を消毒し
20201208_05.jpg
湯飲みで珈琲を飲んで、また温泉へ



一泊で行くと決まった頃には、新型のナントカウィルスもやや落ち着いてたので
みんなでどっか食べに行こう!
なんて計画もあったけど、こんなご時勢なので
20201208_04.jpg
おひとりさまで、ラーメン屋へ


ホテルに帰っても、一緒に泊まりの計画を立ててた友人とは
LINEでの会話
まぁこれも2020年らしくて良い想い出


こうして楽しかった一日目が終わり心地よい疲れのまま
朝が来た

20201208_06.jpg
この時点では今年最初で最後のトップカテゴリーの写真を撮る気満々だった





つづく


人生の中で忘れられない出来事

人生の中で忘れられない瞬間ってものはいくつかある



そんな出来事から一年が経とうとしてる



モータースポーツと言うものを知ったのは、1976、1977年に開催されたF1だった
20171122_05.jpg
その頃から40数年
モータースポーツ抜きで私の人生は成り立たなかった
多感な頃には、音楽とモータースポーツは心の支えだった
そして全てのドライバーは私にとっては尊敬でもあり憧れ




免許とって最初の2台は日産車に乗ってたこともあって
20101019_04.jpg
星野さんや長谷見さん、当時の日産系のドライバーは更に神様的存在



星野さんに至っては現役の頃は近づくことさえ躊躇するほど




そんな星野さんがドライブしてる写真にサインが欲しかったけど、本人を前にすると
20201022_09.jpg

20201022_08.jpg
現役の頃を思い出し、どうしても無理だった


勇気を振り絞って星野さんに初めてサインをもらいに行ったのが
2019年のSound of Engine


同じ言語を話せるはずなのに、手も声も震える
そして、ついに星野さんにサインを頂いた
20201022_07.jpg

20201022_05.jpg
これだけでも涙が出るほど嬉しいのに私の写真を見た星野さんが
周りに居た人にも、ほら!綺麗な写真だ、見てやってよ!
20201022_04.jpg
と言ってくださった

そして、他にもオレの写真ないの?
と言われ、スマホにならありまけど。と答えると
“他にも見たいからちょっとおいでよ”

と半ば拉致されるかのように連れられていったのが控え室
20201022_06.jpg
そこには北野元さんも居て、失神しかけた

自分が子供の頃から憧れだったことや、北野さんを知ったのも星野さんがきっかけだったこととか
いろんな話をさせてもらって、雲の上に居るような不思議な感覚だった


年齢的にも、重い機材を抱えてサーキットを歩き回るのも
20201022_11.jpg
そう長くはないだろう

コンテストに出しても泣かず飛ばずだったオイラ
でも、こうして40数年、憧れ続けた星野さんに自分が撮ってきた写真を見てもらい
控え室でお話させてもらった



この事は人生のなかで忘れられない瞬間の一つになるだろうな




そして、なによりも
ずっとサーキットで写真撮ってきた事が報われたような気がした





サーキット通いの集大成とも言える出来事が起きた瞬間だった
これから先も体が続く限り、サーキットには通い続けるだろう

体が言うことを利かなくなって
写真が撮れなくなったとしても、もう悔いはない


そんな出来事が起きたのも

サーキットで知り合った仲間達が背中を押してくれたおかげだったように思う







みんな、ありがとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




搬入日だけのGT観戦

搬入日のGTを見に行って来た

午前中はF4の走行があるんだけど、生憎の雨
でも午後は回復の予報だったので
雨が止む頃を見計らって出発
20201027_03_20201027101651220.jpg
到着した頃には雨も上がった


20201027_05_202010271016503c8.jpg

ピット前に並ぶマシンを見たりしてると
国内レースでは珍しく、コースウォークの時間が設けられてた
20201027_04_20201027101649b9d.jpg

TOM'S の東條エンジニアとサッシャが歩き出したのを見つけたので
ヘアピンまで行って声かけようか?
と思い歩き出すも
20201027_07.jpg
最終コーナーで挫折


しばらくはそこから眺める
20201027_01_20201027101655af4.jpg
ネットでも出てたけど

他チームの写真を一心不乱に撮影する、某ドラーバーも


夕方にはタイヤ交換、ドライバー交代の練習の様子を見たり
20201027_06_20201027101645bb3.jpg


ピット内に照らされるマシンを撮ったり
20201027_02.jpg
そんなマシンも走ってない、パドックにも行けない搬入日だった


金曜の搬入日だったし、今年はみんなに会えないのかなぁ?
なんて思ってたけど
え、来てたの?
と仲間と会ってお喋りを楽しみ
(知らない人でも平気で話しかけるクセも持ち合わせてる)


いつものように温泉に浸かってから、土曜日から観戦する仲間と合流し
20201027_08.jpg
晩御飯食べに行って、休日を満喫
※夜には用事があるから、早く来い!と言っておきながら大幅に遅刻したのは内緒


サーキットで走行するマシンを観ることは出来なかったけど
8月のレースでは無観客だったので入れなかったサーキットも規制が少し緩和されて
雰囲気を楽しんだ
そして、仲間と会ったり食事したり


国内ビックレースの雰囲気が少し感じられた


思い出に浸りながら

10月は本来ならF1日本GPが開催され
そして週が明けたら、ピレリのタイヤテストとなるはずだった

2年前、ルノーがそのテストだった
20201016_03.jpg
ヤケクソでテレコン連結!


黄色いマシンだったので、夕方に期待
20201016_02.jpg

いよいよってところで・・・
20201016_01.jpg
マシントラブルでドナドナ


天気も良くて気持ちのいいテスト日和だったのを覚えてる


さて、2年が経ってこの世の中はちょっと違う雰囲気になった
レース日程もリスケに次ぐリスケでこの一年は
決勝レースには行けない事が、夏ごろに決定した


同じく2年前のGT、マシン搬入日
20201022_01.jpg
こういった景色も今年は見ることが出来ない


20201022_02.jpg
着々と準備が進む様子をボヤ~っと眺めることもお預け


少しづつだけど、以前の形に戻りつつある
来季も若干の余波はあるだろうけど、その日を楽しみに
・・・明日も行っちゃおうかな?

20201022_03.jpg

天気次第だけど




秋の風に想う

今日はゴミ収集日だった

外に出ると涼しい

そして、収集場所には秋独特の風景が広がる
20201001_03.jpg
一度、家に帰ってカメラを持って出直す


20201001_01.jpg
まぁ、花心は持ち合わせていないのでこんなもんだろうけど
20181114_02.jpg
秋の朝を感じながらオールドレンズで散歩するのも楽しい



涼しくなってくると、もうじきF1日本GPだなぁと思う
20171006_02.jpg



数年前から、またF1を現地で多少は楽しむようになった
有給休暇もそれに合わせ、決勝日は(小遣いに限界があるので)行かないにしても
どこかで行くのが恒例だった
20191004_04.jpg


残念ながら今年はF1日本GPは開催されない


なので、食欲の秋がより一層楽しみな今季
20201001_05.jpg

まずは、赤福の朔日餅



今年も楽しみな秋がやってきた


2020年の夏は

2020年の夏・・・特に何もしてなかった
強いて夏らしいといえば
20200909_03.jpg
暇に任せて入道雲と飛行機を撮ったぐらいかな


例年なら8耐や10Hがあった
いろんな影響で延期に中止で夏のイベントは皆無

そして、大好きな真夏のジョギングも左ふくらはぎの違和感であまり走れず


そんな違和感もなくなり、今日は久し振りにジョギング
20200909_01.jpg
50過ぎのオッサンのBGM は、湘南乃風とモモクロに嵐
そして、竹内まりやさんの “September”


アプリの気温は33℃


気象条件が過酷なほど楽しい♪
ただ・・こんなに晴れてるのに帽子を忘れる
さすがに後半はバテた
20200909_02.jpg
ので、走った後に糖分摂取


次の休みには、もう少し涼しくなってるだろうから
今年の夏のお楽しみは、そろそろおしまいかな?


そして、秋になれば
食欲の秋
天高く馬肥ゆる秋


お楽しみはこれからだぜ~!





あれから10年

7月がずっとだったし、そんなに暑くもなかったので
気付かないフリしてたけど、もう8月だ


8月になると思い出すことがある


10年前、今と違って土日が休みだった
20200805_01.jpg
予選日は行くけど、決勝日は
陸上教室のコーチなんかやってたので、あまり決勝レースには行ってなかった




そんな頃のサーキット以外での楽しみは
20200805_04.jpg
自転車レースに出たりしてた


10年前の8月、最終週の日曜日
いつもの週末のように10時には陸上教室があるので、
それに間に合うように、早朝から自転車に乗って徘徊
20200805_06.jpg
この写真を撮った数時間後

20200805_07.jpg
こういう結果になる


手術中に(部分麻酔なので意識ははっきりしてた)先生から
『しばらく入院してもらうからね』



色んなものを失ったと思った




入院中もリハビリの期間中も、こんな私にみんなが一生懸命になってくれてる


失ったものよりも

得たものの方が多かった
(o‘∀‘o)*:◦♪





この時から、もう10年が経ったかと思うとビックリする
この先、10年経つと還暦を過ぎてる
一体どういう生活をしてるんだろう





思っても見ない事が人生の中ではたびたび起こる
また、それも楽しもうじゃないか



A Road Song を聴きながら想う

ちょっと変わったクセがあるσ(^^)
どこか行くときには決まって聴く音楽がある


一曲は、竹内まりやさんの

人生の扉
明日居なくなっても後悔しないような生き方をしたい
と、後半部分で語る、まりやさん




もう一曲は

Fountains Of Wayne の A Road Song
プロモーションビデオには日本の風景が出てきて、その雰囲気が良い

ただ、もうアダムは居ない
アダムは年齢的には同級生に当たる
そんな勝手な親近感もあって、良く聴いていた

でも、もうアダムは居ない
寂しい


彼の命を奪ったのはコロナとも言われてる


幸いにもこの日本では感染によって亡くなってしまう事は
おそらく、数字上ではインフルエンザ並みかそれ以下といわれている
・・・のに、なんだか物騒な報道が続く



これからも、報道に踊らされず
正しく恐れて以前の毎日を取り戻したい







スポーツ走行を観に行って

縁あって、SFJに乗る方とお会いすることがあった
20200728_06.jpg


先日のクラブマンレースが開催される木曜日
スポーツ走行を観に行った
もちろん、KYOJOにIPSも目的だったけど、彼の勇士も観てみたい

20200728_03.jpg

FJを観るのはスバルのエンジンで、ウイングのない頃だから
一体、何年前だろう?
当時は同世代の人たちが出るレースだったことは確か


いつの間にか年を取って、自分の子供達の年齢の若い子が頑張ってる
そんな姿を観てると、こっちも元気になる


インタープロトでは三浦愛選手も初参戦で初優勝
20200728_04.jpg
↑木曜の午前中はコッチに乗ってた



KYOJOでは同じ血液型の荻原選手も健闘
20200728_05.jpg


少しづつ、少しづつ前に進んでいくのを感じた
こんな時代になったけど、下向いてないで上を向いて歩こう♪


色んな縁がなかったら、たぶんサーキットには行ってなかっただろう
このような機会を与えてくれた全ての人に感謝


近所の公園に行ったら、なんか走ってた

7/23 朝起きて近所の公園に行ったら、なんか走ってた
20200724_09.jpg
はい、今週末に行われるクラブマンレースの特別フリー走行に行って来た。
写真の通り、ソーシャルディスタンスは自然と取れる


20200724_03.jpg
フリー走行(4S区分)なので、ごちゃ混ぜ



20200724_02.jpg
#37 女王、翁長実希選手 のマシンだけど・・・ヘルメットこんなデザインだっけ?


遠目からパドックを眺めると、数々のトランスポーターやピットレーンの華やかさ
少しづつ元に戻る様子が伺える


こうやって、サーキットの空気を吸えるだけで幸せ
20200724_01.jpg
愛ちゃんのマシンに誰が乗ってようが構わない????

あれ?愛ちゃんどこ?

と思ってたら、エントリーにはなかったけどヘルメットデザインに見覚えが・・・
20200724_04.jpg
ガッチガチに止めた写真で確信!
小山美姫選手が来てた

こうして、誰がどのマシンに乗ってるのか分からぬまま
10数分経過…



そうか、愛ちゃんはコッチに乗ってるはずだ!と気付いたのはしばらく経ってから
20200724_06.jpg
と、よく見るとピンク主体のヘルメット被ったドライバー

ここで確信し
20200724_05.jpg
いっぱい撮るσ(^^)


場所を移動し、次のセッションに備える


このセッションでも愛ちゃんじゃない
20200724_08.jpg


こっちだ
20200724_07.jpg
と、夕方に用事があったので午前中だけの撮影だけで帰宅

日常で当たり前だと思ってた事が困難な状況になった

レースの雰囲気を味わって、数人の仲間と再会して
今まで当たり前だったことが、いかに人生の中で大切なのかを思い知らされた
行って良かった♪(o‘∀‘o)*:◦♪



ただリュウゼツランの成長を見に
↓ここはもう少し考えて行けば良かった
20200724_10.jpg
親子連れで賑わう遊園地内にフェイスマスクにサングラス
そして望遠レンズを担ぐ汗だくのオッサン
不審者以外の何者でもない






今年は(本来なら)オリンピックがあるので鈴鹿で開催する
インタープロトとKYOJO
今の騒ぎが始まって、一度は鈴鹿サーキットのモータースポーツカレンダーから消えてた

なので休みを取らずにいたら
カレンダーに復活も時すでに遅し

でも、インタープロトシリーズが鈴鹿にやってきたと言う
この事実は大きい
来年も開催されないかな~

やましたくんがやってきた

この騒ぎじゃなくても、以前からサーキットへ行くかジョギングに行くか
ぐらいで出掛けることは普段から少ないんだけど
なんとかウィルスの騒ぎで更に家に居る時間が長くなった

本を読むペースは月に2,3冊増えた程度

圧倒的に長くなったのがラジオを聴く時間で、中でも山下達郎さんの Sunday Song Book は
20200722_01.jpg
RADIKO のタイムフリーで何度も聴いてる

便利な世の中になったもんだ♪

音楽に関してはほとんどblogに書くことも、アッチコッチで呟く事もないんだけど
一番の趣味は、音楽を聴くこと


達郎さんは好きで何枚かレコードやCDもあるけど
コンサートは今までで1回しか行ったことが無い
今年は2&4の時に名古屋でやる予定だったのを行こうと思ってたけど
公演中止


でも、グッズを買える事を知ってしまい
迷わず購入!
20200722_02.jpg

なんか嬉しい









梅雨の晴れ間にサーキットでお散歩

Super GT のテストが始まったり、モータースポーツもいよいよ!
って感じになってきたところで

ちょっくら、鈴鹿サーキットまで

到着後、ゲート前で体温を計ってもらい入場してすぐに
20200630_02.jpg
2021年のF1に向けての看板が目に入る

20200630_03.jpg

20200630_04.jpg
見慣れた景色と爆音を全身で感じる


そして、誰も居ないコース脇を歩きヘアピンへ
カメラは持っていかないつもりだったけど
20200630_01.jpg
LM corsa のマシンが走行してるのは事前に知ってたので
軽いほうのレンズ持って

20200630_05.jpg
ヘアピンのところに看板が増えてたり

20200630_08.jpg
草が生え放題だったり
ただ、それさえも愛おしい



午前の走行が終わり、遊園地内に数十年に一度しか咲かないという
20200630_06.jpg
リュウゼツランを観に行く

お子様連れが大半の中、マスクにサングラスの怪しいおっさん一人

それを観た後は、お昼ご飯を食べにパドックレストランへ
20200630_07.jpg
誰も通行しないときは真っ暗になるパドックトンネルを抜け
お昼ご飯を堪能したあとは、パドックをブラブラ

午後の走行は東コースへ行く
20200630_09.jpg

誰も居ない2コーナースタンドからコース全体を眺める
20200630_10.jpg
早くここでレースが観たいな♪


そして、今までの人生を豊かにしてくれた鈴鹿サーキットに
小さな小さな・・・とっても小さな恩返し
20200630_11.jpg
2019年のSuzuka10H の Blu-ray を買って帰る


次に鈴鹿に行くのは1ヵ月後の予定
楽しみだなぁ♪




少しづつ元の生活に

自粛制限も解除され、今日から富士で Super GT のテスト走行が始まった
こうやって国内のモータースポーツが少しづつ動き出したことで、ちょっと嬉しい

オイラのサーキット通いは3ヶ月ほどご無沙汰
20200627_01.jpg
ただ3ヶ月ってのは10年ぐらい前の大改修の時ほどのブランクでもない
気持ち的には先が見えない分、ちょっと寂しいけど

20200627_02.jpg
こんな光景を少しでも早く見たいな

この3ヶ月ほどで、ちょっと窮屈な事も増えたけど、まぁ仕方ない
油断せずに、色んなバランスを探しながら楽しんでいこう♪


自粛生活が始まってから、部屋の模様替えをして
なんとも自分の部屋が快適で、休みの日は割と部屋に篭ってるσ(^^)
ラジオ聴いたり、本読んだりウクレレ弾いたりetc.
奥様曰く“自粛前とそんなに変わらない”らしいんだけど



とにかく出掛けなくなったし、買い物は食料品以外は
ネットが多い
これじゃ地域経済が回んないよなぁ
って事で、お昼ご飯は久し振りに奥様と二人でランチ
20200627_03.jpg
次の休みは、人生の大半を楽しませてくれた鈴鹿市で散財ってほどでもないけど
ちょっとドライブしてこようかなぁ

健康診断の結果を見て己の食生活を分析する

非常事態宣言も緩和方向に進み、静かだった我が街も
少しづつ日常が戻りつつあるように感じる
そして、我が部屋は世の中と反比例するかのように迷走中

やはり元のように
SP前には何も置かない方が(当たり前だけど)いいような気がする

でも、元に戻すだけでは面白くない
けど、根気がなくなってきてる

まぁ、ノンビリとやろう

さて、健康診断も終わって結果が送付されてきた

この年齢だけど、すべてが基準値内
なんだけど、よくみるとLDLの上昇や血圧の上昇
・・・と言っても知れてるが
現状からやや上昇に転じた項目が数件ある
これからの加齢による予想を立てると、まぁこのままでは
あまり褒められた結果にはならない

目標は還暦に革ジャンとリペアも済ませた
20200519_03.jpg
ブーツで写真を撮ってもらう
そのためには体型を変えずに健康体で居る必要がある
動機は至って不純である

運動はそこそこしてるつもりだけど
20151113_01.jpg
食べたいものを好きなだけ食べてるから

食事でなんとか改善できないかなぁ?
って事で、本日より休みのお昼はなるべく魚料理に切り替えよう

ただ、問題は・・・甘いものが止められない
20110914_03.jpg

20170411_03.jpg
今の時期限定の和菓子たちがオイラを待っている!





赤い翼を授けよ!

あれは3ヶ月ほど前
20200206_01.jpg
一番右の赤いアイリッシュセッターをリペアに出した

赤い翼、Redwing は3足ある(あと2足ぐらいは欲しい)
他の2足も愛着あるけど、別格扱いのこの一足


ソール交換は数えてないけど、5年に一度としても5回目ぐらいになるのかな?
さすがにトップ部分も擦り切れてボロボロ
20200206_02.jpg
メニューはこの通り

予算は・・・なんと、もう一足買えるほど
どうしても、この一足だけはずっと履き続けていたい
そんな想いで待つこと3ヶ月

本日、引き取りにショップまで
20200519_01.jpg
えっと・・・あの・・・県外へ・・・

綺麗にお色直しした我が娘とショップで対面
20200519_06.jpg

20200519_07.jpg
トップ部も綺麗に仕上げてもらい、ハッピーな気持ちになる

そして家に連れて帰り、眺めながら珈琲を飲む
20200519_03.jpg

この日のために用意しておいた新品のシューレースを通して
20200519_04.jpg
家の周りを徘徊

お世辞にも綺麗とは言えないけど、人生の半分以上を共にしてるこの一足
まだまだ現役!



プロフィール

まさひろ

Author:まさひろ

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード